検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

バックアップ ファイル(AdWords Editor アーカイブ ファイル)をインポートする

バックアップ ファイルの AdWords Editor アーカイブ ファイル(AEA)をインポートすると、アカウントがそのバックアップ ファイルを作成した時点の状態に戻ります。AEA ファイルは、手動でエクスポートするか、自動バックアップ オプションを使用して作成できます。それぞれの方法で作成したファイルのインポート手順は次のとおりです。

手動でエクスポートした AEA ファイルをインポートする

  1. [アカウント] メニュー > [インポート] > [ファイルから] をクリックします。
  2. 読み込むファイルを選択します。
  3. [開く] をクリックします。

自動バックアップから AEA ファイルをインポートする

AdWords Editor では、バージョンのアップグレード時と [アカウントの全データを取得] の実行時に、バックアップ用の AEA ファイルが自動的に作成されます。自動バックアップから AEA ファイルを読み込む方法は次のとおりです。

  1. 以下のフォルダに移動します([ユーザー名] はご自身のユーザー名になります)。
    • Windows Vista、Windows 7、Windows 8:
      エクスプローラーで C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Google\Google-AdWords-Editor\auto_update に移動します。
    • Mac:
      Finder ウィンドウで ~/Library/Application Support/Google/Google-AdWords-Editor/auto_update に移動します。
      (Library フォルダが表示されない場合は、Command+Shift+G キーを押してから「~/Library」と入力して [移動] をクリックします。)
  2. auto-backup フォルダで、名前にご自身のお客様 ID の番号(8566961110.aea など)が入った AEA ファイルを見つけます。
  3. [アカウント] メニュー > [インポート] > [ファイルから] を選択してファイルをインポートします。
  4. AEA ファイルを読み込んだら、変更を確認するか、[すべての変更を保存] をクリックします。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false