検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

クライアント センター(MCC)アカウントからお支払い設定を管理する

クライアント センター(MCC)アカウントから AdWords アカウントを管理し、統合請求も設定している場合、アカウントの操作方法については下記の説明をご覧ください。この記事では、料金の履歴や月別明細書の表示方法、予算の設定方法、お支払い設定の編集方法など、各種の作業手順を紹介します。

子アカウントの料金の履歴を表示する
  1. AdWords の MCC アカウントにログインします。
  2. [アカウント] タブで目的のアカウントをクリックします。
  3. 歯車アイコン をクリックして [請求とお支払い] を選択します。
  4. [料金の履歴] ページで必要に応じて期間を調整し、ご利用内容の詳細を表示します。

AdWords を開く

子アカウントの予算を設定、表示する
  1. AdWords の MCC アカウントにログインします。
  2. [アカウント] タブで目的のアカウントをクリックします。
  3. 歯車アイコン をクリックして [請求とお支払い] を選択します。
  4. ページ左側の [アカウントの予算] をクリックします。
  5. 子アカウントの新しい予算を設定する場合は、[+ 予算] をクリックします。既存の予算を編集することもできます。

AdWords を開く

月別明細書を表示する
  1. AdWords の MCC アカウントにログインします。
  2. [アカウント] タブで統合請求の対象となっているアカウントをクリックします。
  3. 歯車アイコン をクリックして [請求とお支払い] を選択します。
  4. [月別明細書] をクリックします。

[月別明細書] ページには、この統合請求の設定に含まれているすべての AdWords アカウントの予算の概要が表示されます。統合請求のページでは予算は編集できません。予算を編集する場合は、子アカウントにアクセスしてください。

AdWords を開く

お支払い設定を表示、変更する
  1. AdWords の MCC アカウントにログインします。
  2. [アカウント] タブで統合請求の対象となっているアカウントをクリックします。
  3. 歯車アイコン をクリックして [請求とお支払い] を選択します。
  4. [課金設定] をクリックします。

[課金設定] ページでは、統合請求アカウントの設定(明細書の送付方法や請求先住所など)を変更できます。

AdWords を開く

過去のお支払い設定を確認する
子アカウントが別の月別明細書の設定から統合請求に切り替えられている場合は、[過去のお支払い設定] セクションで過去のお支払い情報と月別明細書を確認できます。次の手順を行ってください。
  1. AdWords の MCC アカウントにログインします。
  2. 歯車アイコン をクリックして [請求とお支払い] を選択します。
  3. ページ左側の [過去のお支払い設定] をクリックします。
  4. 過去のお支払い情報や月別明細書を確認する請求先アカウントをクリックします。
  5. 左側の [月別明細書] をクリックして明細書を表示します。
  6. 確認が終わったら、右上の [現在の月別明細書アカウントに戻る] をクリックします。

AdWords を開く

アクセス権の種類

歯車アイコン の [請求とお支払い] をクリックして表示されるページは、権限に応じて異なります。

  • 標準権限や管理者権限で MCC アカウントにアクセスし、統合請求の対象アカウントを管理している場合は、歯車アイコン の [請求とお支払い] から [料金の履歴]、[月別明細書]、[アカウントの予算]、[設定]、[お支払い情報]、[過去のお支払い設定](該当する場合)のページにアクセスできます。
  • MCC アカウントを経由せずに子アカウントにアクセスした場合は、そのアカウントの [料金の履歴] ページ、[アカウントの予算] ページ、および [設定] ページの [請求先] セクションを表示できます。
  • アカウントが統合請求に移行した後、月別明細書やアカウントの予算を表示して編集できるのは、ホワイトリストに登録された MCC アカウント ユーザーだけです。

ヒント

月別明細書の設定に名前を付けるときは、覚えやすいもの(「統合請求」など)にしてください。これにより、後から統合請求のアカウントを追加する際に識別しやすくなります。[課金設定](歯車アイコン 、[請求とお支払い] の順にクリック)では、月別明細書の設定の名前を編集できます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む