検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

キーワード プランナー: 予測データを取得するキーワードのリストを入力またはアップロード

クリック数と費用の予測データを確認したい新しいキーワードがある場合は、キーワード プランナーに各キーワードを入力するか、キーワードを含む CSV ファイルをアップロードすると、お客様の AdWords アカウントや指定した入札単価に固有の予測データを表示できます。この予測データを見れば、検索ネットワーク キャンペーンに特定のキーワードを追加するかどうか判断し、広告予算の計画を立てることができます。

この記事では、キーワード プランナーを使用して、新しいキーワード候補のクリック数と費用の予測データを確認する方法について説明します。アカウントにすでに登録されているキーワードの予測データの詳細については、アカウントのキャンペーンまたはキーワードの予測データを取得をご覧ください。

始める前に

お客様の AdWords アカウントを使用してキーワード プランナーにログインします。

手順

  1. [予測データを取得するキーワードのリストを入力またはアップロード] をクリックします。
  2. キーワードを 1 行に 1 つずつ入力するか、カンマで区切って入力します。または、[ファイルを選択] をクリックして、キーワードを CSV 形式でアップロードします。なお、キーワードをアップロードしても、アカウントの既存のキャンペーンには追加されませんのでご注意ください。
  3. [予測データを取得] をクリックします。

    • この時点で入札単価を編集できます。新しい入札単価を入力して Enter キーを押すと、新しい入札単価の予測データが表示されます。必要であれば、1 日の予算も入力してください。
    • 新しいキーワードの候補と、アカウントのキャンペーンまたはキーワードを組み合わせた予測データを表示することもできます。左側のメニューで [アカウントのキーワード] をクリックします。次に [アカウントから選択] をクリックし、アカウントのキャンペーンまたはキーワードを選択します。予測データが表示されたら、画面左側で [すべてのキーワード] をクリックして組み合わせた予測データを確認します。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む