検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

データファイルをアップロードし、カスタマー マッチのユーザーリストを管理する

この記事では、データファイルのアップロードや、カスタマー マッチのユーザーリストの作成と管理に必要な手順について説明します。

始める前に

カスタマー マッチの仕組みについては、カスタマー マッチの概要に関する記事をご覧ください。アップロードされたデータファイルの Google での取り扱い方法や一致確認の仕組みについては、Google によるカスタマー マッチ データの使用についてをご覧ください。

手順

ご利用中の AdWords がリニューアル版、従来版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

次の手順では、データファイルをアップロードして、カスタマー マッチの新しいオーディエンスを作成したり既存のオーディエンスを更新したりする方法をご説明します。

 

データファイルをアップロードする

  1. AdWords にログインします。
  2. [共有ライブラリ] をクリックします。
  3. [オーディエンス] をクリックします。
  4. リマーケティング リストを初めて作成する場合は、リマーケティング用の項目がいくつか表示されます。[顧客のメール] の [リストの作成] をクリックします。リマーケティング リストが作成済みの場合は、[+ リマーケティング リスト] をクリックし、プルダウン メニューから [顧客のメール] を選択します。
  5. 名前を入力します。
  6. [顧客のメールアドレスのアップロード] を選択します。
  7. ハッシュ化されていないメールアドレスのリストをアップロードします。リストは SHA256 アルゴリズムで自動的にハッシュ化されます。SHA256 アルゴリズムは、一方向ハッシュ関数の業界標準です。
  8. 留意点:
  9. ファイルサイズの上限は、5 GB です。
  10. ハッシュ化の際には、大文字と小文字が区別され、スペースの有無が反映されるので、一致確認がうまくいくように準備が必要になります。メールアドレスをすべて小文字に変換し、メールアドレスの前後に余分なスペースがある場合は削除しておいてください。SHA256 アルゴリズムを使ってハッシュ化したメールアドレスのリストをアップロードすることもできます。
  11. AdWords に戻り、先ほど用意したファイルを選択します。このとき、ファイルが下記に示す要件を満たしていることをご確認ください。
  12. 有効期間を設定します。デフォルトの有効期間は無期限ですが、必要に応じて期間を設定できます。
  13. [このデータは Google のポリシーに準拠して収集され、Google と共有されます。] の横のチェックボックスをオンにします(同意する場合)。
  14. [リストをアップロードして保存] をクリックします。データファイルのアップロード状況が [オーディエンス] に表示されます。完了まで最長で 24 時間ほどかかる場合があります。
  15. カスタマー マッチのオーディエンスをキャンペーンに追加します。このターゲット設定がキャンペーンに反映されるまでに最長で 12 時間ほどかかる場合があります。
    • YouTube の場合: [オンライン動画] のキャンペーンにカスタマー マッチのユーザーリストを追加します。
    • Gmail の場合: [広告テンプレート] の [Gmail 広告] を使用した [ディスプレイ ネットワークのみ] のキャンペーンにカスタマー マッチのオーディエンスを追加します。追加する手順は次のとおりです。
      1. 目的のキャンペーンを開き、[ディスプレイ ネットワーク] タブをクリックします。
      2. [+ ターゲット設定] をクリックし、対象のキャンペーンと広告グループを選択します。
      3. [ターゲティングを追加]、[インタレストとリマーケティング] の順にクリックします。
      4. [リマーケティング リスト] をクリックし、対象のオーディエンスを選択します。
    • Google 検索の場合: [検索ネットワークのみ] または [検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)] のキャンペーンにカスタマー マッチのオーディエンスを追加します。
メールアドレスのファイルを更新する

既存のアップロード ファイルのすべてのデータを新しいファイルと置き換えるには、[既存のリストを新しいリストに置き換える] を選択します。特定のメールアドレスを追加または削除するには、[メールアドレスを追加する] または [メールアドレスを削除する] を選択します。

重要な顧客がターゲットから外れることがないように、カスタマー マッチのオーディエンスは定期的に更新してください。

既存のファイルを置き換える

  1. [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. [オーディエンス] をクリックします。
  3. オーディエンスの表で、カスタマー マッチのオーディエンス リストをクリックします。
  4. 鉛筆アイコンをクリックします。
  5. [既存のリストを新しいリストに置き換える] を選択します。
  6. 新しいファイルを選択します。
  7. [リストをアップロードして保存] をクリックします。

メールアドレスを追加する

  1. [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. [オーディエンス] をクリックします。
  3. オーディエンスの表で、カスタマー マッチのオーディエンス リストをクリックします。
  4. 鉛筆アイコンをクリックします。
  5. [さらにデータを追加する] オプションを選択します。
  6. 追加するデータを含むデータファイルを選択します。
  7. [リストをアップロードして保存] をクリックします。

メールアドレスを削除する

  1. [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. [オーディエンス] をクリックします。
  3. リマーケティング リストの表で、カスタマー マッチのオーディエンス リストをクリックします。
  4. 鉛筆アイコンをクリックします。
  5. [メールアドレスを削除する] を選択します。
  6. 削除するメールアドレスが記載されたファイルを選択します。
  7. [リストをアップロードして保存] をクリックします。

顧客リスト データファイルのフォーマット ガイドライン

このセクションでは、カスタマー マッチに使用するデータの種類やデータファイルの作成ガイドラインをご紹介します。

  • データは CSV ファイルにする必要があります。Use a templateか、ご自身のファイルを作成します。ご自身のファイルを作成する場合は、列見出しとして「Email」、「Phone」、「First Name」、「Last Name」、「Country」、「Zip」、「User ID」、「Mobile Device ID」を組み合わせて使用できます。
  • SHA256 アルゴリズムでハッシュ化した非公開の顧客データをアップロードできます。ハッシュ化していない非公開の顧客データをアップロードした場合は、この業界標準の一方向ハッシュ関数である SHA256 アルゴリズムで自動的にハッシュ化されます。
  • 使用する顧客データは、カスタマー マッチに関するポリシーに準拠して収集されている必要があります。

ヒント: データファイルでは、所定の列見出しをお使いください

メールアドレスのマッチング: 列見出し「Email」をデータファイルで必ず使用します。

 

電話番号のマッチング: 列見出し「Phone」をデータファイルで必ず使用します。

 

送付先住所のマッチング: 「First Name」、「Last Name」、「Country」、「Zip」の 4 つの列見出しをすべてデータファイルに必ず含めます。この必須の列見出しが 1 つでも欠けていると、ほとんどの場合アップロードがエラーとなります。

 

メールアドレス、送付先住所、電話番号のマッチングの組み合わせ: 「Email」、「Phone」、「First Name」、「Last Name」、「Country」、「Zip」の 6 つの列見出しをすべてデータファイルで必ず使用します。1 人の顧客に複数のメールアドレスや送付先住所、電話番号がある場合は、「Email」、「Zip」、「Phone」の列を複数使ってもかまいません。
 

User ID のマッチング: 必ず列見出し「User ID」のみをデータファイルで使用します。
 

モバイル端末 ID のマッチング: 必ず列見出し「Mobile Device ID」のみをデータファイルで使用します。
 

 

書式なし(ハッシュ化していない)テキストデータをアップロードするためのフォーマット ガイドライン

メール

  • すべてのメールアドレスにドメイン名を含めてください(gmail.com や hotmail.co.jp など)
  • メールアドレスに含まれる空白はすべて削除してください

例:

  • example@email.com
  • test@gmail.com

電話

  • 国コードを含めてください

例:

  • 1 (234) 567-8910
  • 81-12-3456-7891
  • 02 1234 5678

  • 名前の前に敬称を付けることはできません(例: Mrs.)
  • アクセント記号は使用できます

例:

  • john
  • zoë

  • 名前の後に称号を付けることはできません(例: Jr.)
  • アクセント記号は使用できます

例:

  • smith
  • smith-jones
  • pérez

  • ISO の 2 文字の国コードを使用してください
  • 顧客データがすべて同じ国のものである場合も、国コードを含めてください

例:

  • 米国: US
  • シンガポール: SG

郵便番号

  • 米国の郵便コードと国際郵便コードの両方を使用できます
  • 米国の場合:
    • 指定できるのは 5 桁の郵便番号です
    • 5 桁の後に 4 桁の拡張コードが続く形式も使用できます(一致率が向上する可能性があります)
  • その他の国の場合:
    • 郵便番号の拡張コード部分は省略してください

例:

  • 94303
  • 94303-5300
  • WC2H 8LG

User ID

  • 「User ID」の見出しが付いた 1 列だけを使用します
  • ファイルには、User ID データだけを含めます。一緒に他の種類のデータを含めることはできません

モバイル端末 ID

  • 「Mobile Device ID」の見出しが付いた 1 列だけを使用します
  • ファイルには、モバイル端末 ID データだけを含めます。一緒に他の種類のデータを含めることはできません
  • 有効期間は最大 540 日間です

 

 
 

ハッシュ化したデータをアップロードするためのフォーマット ガイドライン

Email

  • すべてのメールアドレスにドメイン名を含めてください(gmail.com や hotmail.co.jp など)
  • 文字はすべて小文字にしてください
  • メールアドレスの前後または間に余分なスペースがある場合は削除してください

例:

  • example@email.com
  • test@gmail.com

First Name

  • 名前の前に敬称を付けることはできません(例: Mrs.)
  • アクセント記号は使用できます
  • 文字はすべて小文字にしてください
  • 前後または間に余分なスペースがある場合は削除してください

例:

  • john
  • zoë

Last Name

  • 名前の後に称号を付けることはできません(例: Jr.)
  • アクセント記号は使用できます
  • 文字はすべて小文字にしてください
  • 前後または間に余分なスペースがある場合は削除してください

例:

  • smith
  • smith-jones
  • pérez

Country

国データはハッシュ化しないでください

  • 半角 2 文字の ISO 国コードを使用してください
  • 顧客データがすべて同じ国のものである場合も、国コードを含めてください

例:

  • 米国: US
  • シンガポール: SG

Zip

  • 郵便コードのデータはハッシュ化しないでください
  • 米国および国際形式の郵便コードを使用できます
  • 米国の場合: 
    • 5 桁のコードを使用します
    • 5 桁の後に 4 桁の拡張コードが続く形式も使用できます(一致率が高まる可能性があります)
  • その他の国の場合: 
    • 郵便コードの拡張コードは空白のままにしてください

例:

  • 94303
  • 94303-5300
  • WC2H 8LG

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む