Flash 広告を更新する

HTML5 形式に自動的に変換された Flash 広告も含めすべての Flash 広告は、間もなく配信されなくなります。この変更は、AdWords のディスプレイ ネットワーク広告が HTML5 形式でのみ配信されるという 2016 年のお知らせに続くものです。

広告が引き続き掲載されるようにするための手順を次にご紹介します。

AdWords キャンペーンで Flash をご使用の場合は、HTML5 にアップグレードする必要があります。この記事では、以下の方法について説明します。

手順

状況 1: すでに Flash 広告を AdWords にアップロード済みの場合

AdWords に Flash 広告をアップロード済みの場合は、代わりとなる新しいレスポンシブ広告を作成することを強くおすすめします。

または、HTML5 広告(広告主様が独自に作成するか、Google Web Designer で作成することができます)を AdWords に直接アップロードすることも可能です。広告を作成したら、AdWords HTML5 検証ツールを使用して、AdWords の要件を満たしているかチェックできます。

Google がおすすめする方法に従うことで、使用されているブラウザや端末にかかわらず、幅広い見込み顧客に届く魅力的なディスプレイ広告を作成できます。

以前に AdWords にアップロードした Flash 広告は、HTML5 広告に自動的に更新されている場合があります。変換された Flash 広告は AdWords で [Flash と HTML5 広告] として表示されますが、間もなく自動変換がされなくなります。Flash 広告を引き続き配信したい場合は、Flash 広告を HTML5 広告に更新する必要があります。

状況 2: AdWords 広告テンプレートで Flash 広告を作成済みの場合

AdWords 広告テンプレートで Flash 広告を作成済みの場合は、次のいずれかの方法で新しいイメージ広告を作成することをおすすめします。

状況 3: 第三者広告サーバーで Flash 広告を配信している場合

2016 年 6 月より、AdWords では Flash クリエイティブをアップロードできなくなりました。6 月より前にアップロードされた Flash クリエイティブは、2017 年 1 月に配信が停止されます。Flash クリエイティブやトラッキング ピクセルを使用している第三者配信による広告は不承認となり、「Flash コンテンツが配信されません」というエラー メッセージが表示されます。

DoubleClick Manager のような第三者広告サーバーで Flash 広告を配信している場合は、静止画像広告または HTML5 広告を独自に作成し、利用している広告サーバーにアップロードしてください。第三者の広告タグ内で Flash ピクセルを使用している場合は、広告サーバーから削除し、Flash に依存しないテクノロジーと置き換える必要があります。

Google では、HTML5 広告を作成できるさまざまなツールを無料で提供しています。

  • DoubleClick Studio: さまざまな HTML5 テンプレートを参照し、richmediagallery.com のテンプレート データベースを使用して独自の広告を作成します。
  • Google Web Designer: Google ディスプレイ ネットワーク キャンペーン向けの広告を作成できる無料ダウンロードが可能な HTML5 作成ツールです。

または、広告主様が独自に作成した HTML5 広告を AdWords に直接アップロードすることも可能です。

どのツールをご利用になる場合でも、Google がおすすめする方法に従うことで、使用されているブラウザや端末にかかわらず、幅広い見込み顧客に届く魅力的なディスプレイ広告を作成できます。

留意点

広告サーバーは、AdWords に HTML5 広告を配信するための認証を取得していなければなりません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。