検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

新たな顧客の獲得につながる広告作成

適切なキーワードを選択する

提供している商品やサービスを検索しているユーザーに広告を表示するキーワードを選ぶ

広告主様が提供している商品やサービスを検索しているユーザーに広告を表示するには、ユーザーが検索中に使用する語句やフレーズに似たキーワードを選択する必要があります。ユーザーが使用している検索語句が、キーワードや広告文に似ていると、検索結果の近くに広告が表示される機会を得ることができます。

そのため、適切なキーワードを選ぶことは非常に重要です。適切なキーワードを選ぶための 5 つ簡単なヒントについて解説した短い動画をご覧ください。

キャンペーンや広告グループをカテゴリ別や宣伝している商品やサービスのテーマ別にグループ分けする場合、各広告グループで、キーワードを選択し、そのテーマに関係する広告を作成します。 choose keywords and write ads that relate specifically to that theme.

アカウント
www.electrostore.com
キャンペーン 1 キャンペーン 2
テレビ カメラ
広告グループ 1 広告グループ 2 広告グループ 1 広告グループ 2
3DTV 高精細テレビ コンパクト カメラ 一眼レフカメラ
キーワード キーワード キーワード キーワード
広告 2~3 つ 広告 2~3 つ 広告 2~3 つ 広告 2~3 つ
 

広告グループにキーワード リストを作成する際に考える質問

1. 広告グループのテーマは何ですか?

靴の小売店を経営しており、「運動靴」のキャンペーンを実施しているとします。キャンペーンを「子供用バスケットボール シューズ」や「男性用サッカー シューズ」など運動靴の種類別に広告グループに分けます。

2. 広告グループのテーマに関係する商品やサービスをユーザーが検索するのに使用する語句やフレーズは何ですか?

広告グループのキーワードを決める際に、まずこの質問を考えます。

広告グループごとに 5~20 個のキーワードを選ぶことがすすめられています。広告掲載が始まったら、選んだキーワードでの広告の掲載結果を検討して、成果を上げるために調整することができます。

「子供用バスケットボール ジューズ」の広告グループには、次のようなキーワードを選ぶことができます。

  • ユース用バスケットボール シューズ
  • キッズ用バスケットボール シューズ
  • 男の子用バスケットボール シューズ
  • 女の子用バスケットボール シューズ
  • 子供用バスケット シューズ

Google で「子供用バスケット シューズ」やその関連語句で検索が行われた際に、Google 検索結果や子供向けバスケットボールに関連するウェブサイトの近くに広告が表示される可能性が生まれます。

3. 新しいキーワードを決める際にサポートが必要ですか?

必要な場合、キーワード プランナーを使用すると、キーワード候補やトラフィックの予測を得ることができます。キーワード プランナーは、新しい検索ネットワーク キャンペーンの作成や、既存のキャンペーンの見直しに役立つツールです。キーワードや広告グループの候補を検索して、キーワードの掲載結果の予測を確認できるほか、複数のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを作成することもできます。詳しくは、キーワード プランナーの使用方法をご覧ください。


今すぐやってみる: キーワードを広告グループに追加する

ガイド付きツアー: キーワードを追加する

下の [ガイドを開始] をクリックしてアカウントにアクセスすると、ガイドされる手順に沿ってキーワードを追加できます。

ガイドを表示

広告グループにキーワードを追加する手順は、キャンペーン タイプによって異なります。キャンペーンがどのタイプか分からない場合は、[キャンペーン] タブで、確認するキャンペーンを選択して、キャンペーン名の下の [タイプ] を確認します。

キーワードを「検索ネットワークのみ」または「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」キャンペーンに追加する
  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キーワード] タブをクリックします。キーワード タブ
  3. キーワード一覧の上にある [+ キーワード] ボタンをクリックします。
  4. キーワードを追加する広告グループを選択します。キーワードを追加
  5. キーワード ボックスで、1 行に 1 つずつキーワードを入力します(各キーワードには複数の語を含めることもできます)。

    ヒント

    条件に合うものがあれば、キーワード ボックスの右側にキーワード候補が表示されます。広告グループに追加したいキーワードがあれば、そのキーワードの横の [追加] をクリックします。テキスト ボックスの下にある [検索トラフィックを見積もる] ボタンをクリックすると、追加する各キーワードを何人のユーザーが使用しているか、簡単な見積もりが表示されます。

  6. [保存] をクリックします。
キーワードを「検索ネットワークのみ」キャンペーンに追加する
  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [ディスプレイ ネットワーク] タブをクリックします。
  3. グラフの上にある [+ ターゲティング方法] をクリックします。
  4. キーワードを追加する広告グループを選択します。
  5. [ターゲティングを追加] プルダウン メニューをクリックして、[ディスプレイ ネットワークのキーワード] を選択します。キーワード ボックスで 1 行に 1 つずつキーワードを入力して(各キーワードには複数の語を含めることもできます)、[キーワードを追加] をクリックします。または、ボックスにキーワードを入力し、[関連キーワードを検索] をクリックしてキーワード候補を取得して、追加するすべてのキーワードの横にある二重矢印をクリックします。
  6. [閉じる] をクリックして変更を保存します。

目標と予算に合わせてキーワードを見直す

予算を最大限に活用するためには、特定のキーワードで広告を表示するのユーザーを広げるか狭めることができます。

たとえば、語順を問わずキーワードの語句(他の語句が含まれる場合も対象)が含まれる検索語句を使用するユーザーに広告を表示したい場合があります。または、広告を表示するタイミングをもっと細かく決めたい場合もあります。たとえば、キーワードに完全に一致するフレーズが、前か後に他の語句を含めて検索された場合に広告が表示されます。

「検索ネットワークのみ」または「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」のキャンペーンで、キーワードのマッチタイプを設定して、広告が表示されるタイミングを決めることができます。

自分の広告を表示したいタイミングに最もよく当てはまるものを以下の中からお選びください。


キーワードに似た語句が検索された際に広告を表示して、広告をできるだけ多くのユーザーに表示する場合

おすすめのせっ

キーワードに部分一致を使用します。部分一致では、そのキーワードや類義語が含まれる検索語句に対して幅広く広告が表示されます。語順が異なる場合や、検索語句に他の語句が含まれる場合も対象です。また、誤字、類義語、表記のゆれ、関連語句などキーワードに関連するパターン対しても広告が表示されます。

部分一致は既定で設定されているので、このマッチタイプを使用する場合は、アカウントで何もする必要はありません。キーワード リストの作成に時間をかけず、可能な限り多くの広告トラフィックを捉えるには、既定のまま部分一致を使用すると効果的です。

 
部分一致キーワード マッチする検索語句の例
女性 靴 女性 靴
レディース シューズ 購入
女 履物
フーマール シューズ 女性用
女 靴
赤色 靴 女用

Broad match - Keyword match type
キーワードに完全に一致するフレーズか、その前か後に他の語句を含めて検索された際に広告を表示して、広告を表示するユーザーをもっと細かく限定する場合

おすすめの設定

キーワードにフレーズ一致を使用します。このマッチタイプを使用すると、AdWords に入力したそのとおりのキーワードを含むフレーズが検索された婆にだけ広告が表示されます。

また、フレーズ一致のキーワードの類似パターン、つまり、誤字、表記のゆれ(例:「振り込み」と「振込」)、英単語ではさらに単数 / 複数の違い、語形の変化(例:「floor」と「flooring」)、頭文字などの短縮形、アクセント付き文字が検索された場合も広告が表示されます。こうしたキーワードの類似パターンを個別に追加する必要はありません。

また、前や後に他の語句を含むフレーズが検索された場合にも広告が表示されます。ターゲットを絞り込みつつも、多くのユーザーにアプローチできます。

フレーズ一致を使用するには、キーワード全体を二重引用符(" ")で囲みます(例: "キーワード")

 
フレーズ一致のキーワード: マッチする検索語句の例: マッチしない検索語句の例:
"ハイヒール 靴" ハイヒール 靴 ピンヒール
  ハイヒール 靴 購入 ヒールのある靴
  ハイヒール靴 ハイヒール 購入

Phrase match - Keyword match type

準備ができたら、今すぐ試してみたください。

他の語句を含まず、キーワードに完全に一致するフレーズで検索された際にのみ広告を表示して、広告を表示するユーザーを厳選する場合

おすすめの設定

キーワードに完全一致を使用します。これが最もターゲットを絞ったマッチタイプです。広告を表示する検索語句が正確に分かっている場合にご利用ください。検索語句がキーワードと完全に一致し、前後に他の語句が入力されていない場合のみ広告が表示されます。

また、完全致のキーワードの類似パターン、つまり、誤字、表記のゆれ(例:「振り込み」と「振込」)、英単語ではさらに単数 / 複数の違い、語形の変化(例:「floor」と「flooring」)、頭文字などの短縮形、アクセント付き文字が検索された場合も広告が表示されますこうしたキーワードの類似パターンを個別に追加する必要はありません。

完全一致は、最も限定的なマッチタイプです。広告グループに完全一致のキーワードのみを使用すると、ユーザーに広告が表示される機会が非常に限定される可能性があります。, your ads could be limited in how often they show to customers.

完全一致のキーワードにする場合は角括弧([ ])で囲みます(例: [キーワード])。

 
完全一致のキーワード: マッチする検索語句の例: マッチしない検索語句の例:
[赤いハイヒール] 赤いハイヒール 女性用赤いハイヒールを購入
赤い靴
黒いハイヒール
赤いピンヒール

Exact match - Keyword match type

準備ができたら、今すぐ試してみたください。

適切なマッチタイプを選択するには、このシリーズの次のガイドを参照してください。そこでは、キーワードの掲載結果を確認して、現在のマッチタイプを調整する方法を学びます。必ず、次のガイドも続けてお読みください。

今すぐ試す: キーワードのマッチタイプを広告グループに設定する

部分一致を使用する場合は、既定で設定されているのでアカウントで何もする必要はありません。

キーワードのマッチタイプは、「検索ネットワークのみ」または「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」のキャンペーン タイプでのみ設定できます。

  1. キーワードを広告グループに追加するためには、上記の手順に従ってください。
  2. 新しいキーワードを入力する際は、次の例のように正しい記号でキーワード全体を囲みます。:
    • フレーズ一致: 二重引用符(例: "フレーズ一致キーワード"
    • 完全一致: 角括弧(例: [完全一致キーワード]
  3. 上記の手順に従って新しいキーワードを保存します。

自分のアカウントで今すぐ試す

 

広告を表示しないための語句を選ぶ

自分のビジネスに益をもたらさない広告クリックに誰しも料金を払いたいとは思いません。広告掲載が始まると、広告を表示させている検索語句を AdWords で確認できます(次のガイドでその方法を学びます)。ビジネスでの益にならない検索語句で広告を表示している場合、そのような語句を除外キーワードとして設定することができます。除外キーワードを設定すると、指定した単語や語句を検索語句に含んでいるユーザーに広告を表示しないよう設定できます。

たとえば、女性用の靴の広告を掲載していても、ビーチサンダルは販売していない場合、「ビーチサンダル」を除外キーワードに含めることができます。このようにして、「ビーチサンダル」を検索語句に含めたユーザーには広告は表示されなくなります。

広告グループごとに 3 つ以上の除外キーワードを設定することをおすすめします。広告掲載が始まったら、検索語句のレポートを定期的に確認することで(確認方法は次のガイドで学びます)、除外キーワードに含める新しい検索語句を見つけることができます。
 

広告グループのキーワードとよく関連付けられていても、実際には宣伝している商品やサービスとは関係のない語句やフレーズ

たとえば、眼鏡をオンライン販売しているとします。この場合、水中眼鏡や双眼鏡を検索しているユーザーや、それらに関するページを閲覧しているユーザーは購入見込みが低いため、除外キーワードを追加して広告を表示しないようにします。この場合、除外キーワードは「水中」や「双眼」をに追加します。

今すぐ試す: 除外キーワードをキャンペーンや広告グループに追加する

ガイド付きツアー: 除外キーワードを追加する

下の「ガイドを表示」ボタンをクリックしてアカウントにアクセスすると、 ガイドされる手順に沿って除外キーワードを追加できます。

ガイドを表示

注意点

除外キーワードが通常のキーワードと重複しないようにご注意ください。重複した場合、広告が表示されなくなります。

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キーワード] タブをクリックします。
  3. [除外キーワード] タブをクリックします。
  4. [広告グループ単位] と [キャンペーン単位] の 2 つの表が表示されます。除外キーワード
  5. 広告グループ単位またはキャンペーン単位で除外キーワードを追加するには、それぞれの表の上にある [+ キーワード] ボタンをクリックします。除外キーワードを追加する広告グループまたはキャンペーンをプルダウン メニューから選択し、テキスト フィールドに除外キーワードを 1 行に 1 つずつ追加します。
    • 部分一致の除外キーワードを使用する場合は、その類似パターンも追加しておきます。
    • フレーズ一致の除外キーワードとして追加する場合は二重引用符("")で囲みます。
    • 完全一致の除外キーワードとして追加する場合は角括弧([])で囲みます。
  6. [保存] をクリックします。
 

これで、AdWords キャンペーンのカスタマイズが終了しました。広告の審査が終わり、広告の掲載が始まるには 1 日ほどかかります。次のガイドでは、AdWords のお支払いとご請求の仕組みを確認して、広告のクリックに対してどのように料金が発生するかを学びます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords ご利用ガイド

ご利用ガイドを参照して AdWords を始めましょう。