検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google の運用ガイド: RLSA を使って適切なユーザーに広告を表示する

検索広告向けリマーケティング リスト公式ガイド


RLSA は検索広告の効果を大きく高める機能です。このガイドでは、広告主様のビジネスや商品に既に関心を示している、購入見込みの高いユーザーに広告を表示するためのヒントを 3 つご紹介します。

 

1. 効果的なリマーケティング広告を設定する

  • PC サイトとモバイルサイトの全域にタグを設定します。

理由: タグを使って、RLSA リストの定義に必要なユーザーの情報を集めます。

リマーケティング広告を効果的に設定する方法の詳細

2. AdWords で RLSA ユーザーを分類する

  • ウェブサイトでのユーザーの操作に基づいてリマーケティング リストを作成します。

理由: 過去にサイトにアクセスした訪問ユーザーは、そうでないユーザーよりもコンバージョンの可能性が高くなります。

AdWords で RLSA ユーザーを分類する方法の詳細

3. AdWords で効果的な RLSA の入札単価を設定する

  • 最上位の広告スロットを狙うため、入札単価を 100% またはそれ以上引き上げます。

理由: RLSA の対象ユーザーはコンバージョンに至る可能性が高いため、入札単価を引き上げてでも上位の広告スロットを確保する価値があります。

  • RLSA キャンペーンでは幅広く一致するキーワードやマッチタイプを使用します。

理由: RLSA の対象ユーザーはそもそもコンバージョンの見込みが高いため、幅広いターゲティングが効果的です。

AdWords で効果的な RLSA の入札単価を設定する方法の詳細

 

次の動画で概要を見る:

Remarketing Lists for Search Ads



この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
メールでお届けする「AdWords 運用ガイド」

Google の運用ガイドチームが、5 分程度でさっと目を通すことのできる簡単なメールをお客様にお届けします。有料検索マーケティングのヒント、チェックリスト、ビデオなど、AdWords 公式の情報をご活用ください。

今すぐお申し込み