検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

実店舗への来店によるコンバージョンについて

ホテル、自動車販売店、レストラン、小売店など、実店舗への来店を重視するビジネスの場合、コンバージョン トラッキングを利用して、広告クリックが実店舗への来店につながっているかどうかを把握することができます。

実店舗への来店によるコンバージョンは、一部の広告主様のみがご利用いただけます。下記の要件をご確認のうえ、Google AdWords アカウント担当者にご連絡ください。

メリット

  • 実店舗への来店に最も貢献しているキャンペーンやデバイスを把握できます。
  • 投資収益率(ROI)を把握し、広告、費用、入札戦略などを決める際の判断材料とすることができます。

要件

実店舗への来店によるコンバージョンの測定は、一部の広告主様のみがご利用いただけるサービスです。要件は次のとおりです。

  • ご利用可能な国に複数の実店舗がある。広告主様の店舗で利用できるか否かについては、アカウント担当者にお問い合わせください。
  • 広告のクリック数や実店舗への来店が多い。
  • Google マイビジネス アカウントを AdWords アカウントにリンクしている。
  • Google マイビジネス アカウントに各店舗の位置情報を作成してください。

仕組み

実店舗への来店データは、匿名の集計統計情報に基づいています。広告をクリックした後で実店舗へ来店したユーザー数に関する現在と過去のデータを使って、モデル化した数値が作成されます。

実店舗への来店データを個々の広告クリックやユーザーに関連付けることはできません。個人ユーザーのプライバシーは、業界の最良事例に則って保護されます。

注: 実店舗への来店レポートにおける低い数値

実店舗への来店レポートに「1」のような低い数値が表示されることがあります。これは、デバイス別など、データをより細かい単位で分析している場合などに生じます。数字はモデル化および匿名化されているので、「1」という数値は、実際に 1 人のユーザーが広告をクリックした後で実店舗へ来店したという意味ではなく、近似値や平均値を表しているとお考えください。

このデータは、掲載結果の内訳を把握するのに役立つかもしれませんが、実店舗への来店レポートは数が多いほど正確になります。したがって、実店舗への来店が 100 件以上あるレポート単位でデータを確認することをおすすめします。

レポートに低い数値が表示されたとしても、Google が使用するプライバシー保護技術により、実店舗への来店データはユーザー個人に関連付けられることはありません。

実店舗への来店によるコンバージョン トラッキングの設定方法

上記の要件を満たしており、実店舗への来店によるコンバージョンに関心をお持ちの場合は、Google AdWords のアカウント担当者にお問い合わせください。この機能がご利用可能になると、実店舗への来店によるコンバージョンのデータが、キャンペーン レポートの [すべてのコンバージョン] 列に含まれるようになります。また、新しいコンバージョン アクション「実店舗への来店」もレポートに加わります。要件を満たしているにもかかわらず実店舗への来店データを確認できない場合は、Google AdWords のアカウント担当者にお問い合わせください。

実店舗への来店によるコンバージョンを確認する

来店コンバージョンは、キャンペーン レポートの [すべてのコンバージョン] データの中に含まれます。レポートにこの表示項目を追加する手順は次のとおりです。

  1. AdWords を開きます。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. 表の上にある [表示項目] メニューをクリックします。
  4. プルダウン メニューから [表示項目を変更] を選択します。
  5. [統計情報を選択] で [コンバージョン] をクリックします。
  6. [すべてのコンバージョン] の矢印アイコンをクリックして選択します。

[すべてのコンバージョン] がレポートに表示されるようになります。来店コンバージョンは、キャンペーン、広告グループ、キーワードの単位(およびショッピング キャンペーンでは商品グループ単位)で表示され、端末別にデータを分割することもできます。サイトでの行動や通話などのコンバージョンとは別に、来店コンバージョンのみを個別に確認するには、次の手順でデータを分割します。レポートに「すべてのコンバージョン」の表示項目を追加してから手順を始めてください。

  1. AdWords を開きます。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [分割] メニューをクリックします。[コンバージョン]、[コンバージョン名] の順に選択します。
  4. コンバージョン アクション別にデータが表示されますので、来店コンバージョン アクションの行で来店についてのデータを確認します。

来店コンバージョンのデータはまた、別の表示項目を追加して確認することもできます。手順は次のとおりです。レポートに「すべてのコンバージョン」の表示項目を追加してから手順を始めてください。

  1. AdWords を開きます。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [表示項目] メニューをクリックして、[表示項目を変更] を選択します。
  4. 左側で [カスタマイズした表示項目] カテゴリを選択します。
    • カスタマイズした表示項目を作成したことがない場合は、ダイアログ ボックスが表示されます。
    • カスタマイズした表示項目を作成したことがある場合は、[+ 表示項目] をクリックします。
  5. [表示項目名] で新しい表示項目の名前を入力します。この名前は見出しとして表示されます。
  6. [表示項目の説明] に表示項目の説明を入力します。ここに入力した説明文は、表示項目名の横の ? にカーソルを合わせると表示されます。
  7. [掲載結果] メニュー、[コンバージョン]、[すべてのコンバージョン] の順にクリックします。
  8. 下のリストで [コンバージョン]、[コンバージョン名] の順にクリックします。
  9. [選択したセグメント] で、来店コンバージョン アクションの名前を選択します。
  10. [保存] をクリックします。新しい独自の表示項目が自動的に追加されます。
  11. [適用] をクリックして、カスタマイズした表示項目をデータ表に適用します。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。