検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

来店コンバージョンについて

ホテル、自動車販売店、レストラン、小売店など、来店を重視するビジネスの場合は、コンバージョン トラッキングを利用すると、広告のクリックが来店につながっているかどうかを把握することができます。

来店コンバージョンを測定できるのは、一部の広告主様に限られます。下記の要件をご確認のうえ、Google AdWords アカウント担当者にご連絡ください。

メリット

  • 来店に貢献しているキャンペーンやキーワード、デバイスを把握できます。
  • 投資収益率(ROI)を把握し、広告、費用、入札戦略などを決める際の判断材料とすることができます。

要件

来店コンバージョンの測定は、一部の広告主様のみがご利用いただけるサービスです。要件は次のとおりです。

  • ご利用可能な国に複数の実店舗がある。広告主様の店舗で利用できるか否かについては、アカウント担当者にお問い合わせください。
  • 広告のクリック数が数千回程度あり、来店数も多い。
  • Google マイビジネス アカウントを AdWords アカウントにリンクしている。
  • Google マイビジネス アカウントに各店舗のビジネス情報を作成している。
  • リンクされたビジネス情報の 90% 以上について Google マイビジネスでオーナー確認が済んでいる。
  • アカウントで住所表示オプションが有効である。
  • 広告のクリックに割り当てる来店データとして、ユーザー プライバシーの基準を満たすだけの十分なデータがバックエンドにある。

仕組み

来店データは、匿名で集計された統計情報に基づくものです。広告をクリックした後で実店舗へ来店したユーザー数に関する現在と過去のデータを使って、モデル化した数値が作成されます。

来店データを個々の広告クリックやユーザーに関連付けることはできません。個人ユーザーのプライバシーは、業界の最良事例に則って保護されます。

注: 来店レポートにおける低い数値

来店レポートに「1」のような低い数値が表示されることがあります。これは、デバイス別など、データをより細かい単位で分析している場合などに生じます。数字はモデル化および匿名化されているので、「1」という数値は、実際に 1 人のユーザーが広告をクリックした後で実店舗へ来店したという意味ではなく、近似値や平均値を表しているとお考えください。

このデータではキャンペーンの掲載結果の内訳を大まかに把握できますが、来店レポートはデータ数が多いほど精度が向上します。したがって、来店数が 100 件以上あるレポートでデータを確認することをおすすめします。

レポートに低い数値が表示されたとしても、Google のプライバシー保護技術により、来店データがユーザー個人に関連付けられることはありません。

来店コンバージョン トラッキングの設定方法

上記の要件を満たしており、この機能に関心をお持ちの場合は、AdWords 専任のアカウント マネージャーにお問い合わせください。この機能のご利用が可能になると、キャンペーン レポートの [すべてのコンバージョン] 列に来店コンバージョンが追加されるようになります(詳しくは、来店コンバージョンを確認する方法をご覧ください)。また、[来店] と呼ばれる新しいコンバージョン アクションもコンバージョン レポートに加わります。要件を満たしているにもかかわらず来店データを確認できない場合は、Google AdWords のアカウント担当者にお問い合わせください。

2017 年 10 月より、来店コンバージョン アクションの設定は、AdWords リニューアル版でのみ編集可能となります。AdWords の従来版とリニューアル版を切り替える手順については、こちらの記事をご覧ください。

来店に関するコンバージョン アクションの設定の編集方法

ご利用中の AdWords がリニューアル版、従来版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

来店に関するコンバージョン アクションの設定は、AdWords リニューアル版でのみ編集可能です。AdWords 従来版からリニューアル版に切り替えて、AdWords リニューアル版で設定を編集する手順を行ってください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。