検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

コールアウト表示オプションについて

コールアウトを使うと、送料無料や 24 時間カスタマー サービスなどの他とは異なる利点をユーザーにアピールできるため、テキスト広告の品質が高まります。ユーザーはその広告を見ることで、お客様のビジネスや商品、サービスに関する詳しい情報を確認できます。この記事では、コールアウト表示オプションの概要について説明します。手順については、コールアウト表示オプションの設定方法をご覧ください。

表示の仕組み

コールアウト表示オプションでは、パソコンまたはモバイル端末で広告文の下に 2~6 つのコールアウトが表示されます。コールアウトの表示形式は、広告が掲載されるデバイスの種類などの要因によって変わります。コールアウト表示オプションは、パソコンで表示される場合は点で区切られ、1 行に並んで表示されますが、モバイル端末とタブレット端末に表示される場合は段落形式で表示されます。コールアウト表示オプション付きの広告は、Google 検索結果の上部または下部に表示されます。

以下は、パソコンでのコールアウトの表示例です。

アマノ電気店 - お手頃価格
広告 www.example.com
ノートパソコン、スマートフォン、ビデオゲーム各種取り揃えております。
送料無料 • 24 時間カスタマー サービス • 最安価格保証

メリット

  • サービスの内容を強調または集約できる: お客様のビジネスの利点や特色を宣伝できます。
  • 広告を変更せずに更新できる: コールアウト文は必要なときいつでも変更できるので、常に最新のセールや特典を表示できます。新しいテキスト広告を作成したり、広告を編集してコールアウトを追加したりする必要はありません。コールアウトを編集しても、掲載結果データがリセットされることはありません。
  • 柔軟にカスタマイズできる: アカウント、キャンペーン、広告グループ単位で設定できるので、一般的な情報でも具体的な情報でも広告に追加できます。コールアウトを表示する期間、曜日、時間帯を指定できます。
  • 詳細なレポートを確認できる: コールアウトが表示されたときの広告のクリック数が分かります。この掲載結果データは、キャンペーン単位、広告グループ単位、広告単位で比較できます。

コールアウトの仕組み

コールアウトは、アカウント、キャンペーン、広告グループの各単位で追加できます。コールアウトを使用するには、追加する単位を選び、コールアウト文を作成して、表示のスケジュールを設定します。

目安として、アカウント単位やキャンペーン単位ではお客様のビジネス全体に当てはまる一般的な情報(「24 時間電話サポート」など)を示し、広告グループ単位では具体的な情報(「女性向けスキー用品」、「Nikon カメラ 20% オフ」など)を示します。コールアウトを設定したキャンペーン内の広告グループにコールアウトを追加すると、その広告グループの広告には、キャンペーン単位のコールアウトではなく広告グループ単位のコールアウトが表示されます。

コールアウト表示オプションを追加しても費用はかかりませんが、広告がクリックされた場合には通常の費用が発生します。

広告にコールアウトが表示されるか、いくつのコールアウトが表示されるかは、そのコールアウトの順序、長さ、成果によって決まります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む