検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

無効なクリック

意図しないクリックや、不正なソフトウェアによって発生したクリックなど、Google が無効と判断したクリックを指します。

  • Google が無効なクリックと判断する可能性があるのは次のような事例です。
    • 広告主様の費用や、広告を掲載するサイト運営者様の収益を意図的に増やすために手動で行われるクリック
    • 自動クリック ツールやロボットなどの不正なソフトウェアによるクリック
    • ダブルクリック時の 2 番目のクリックなど、広告主様にとって価値のない余分なクリック
  • AdWords 広告に対するクリックはすべて自動的に検証され、Google 独自の高度なシステムにより無効なクリックやインプレッションが識別されてアカウントのデータから削除されます。
  • Google で無効と判断されたクリックは、レポートと請求の対象から自動的に排除されるため、これらのクリックに対する請求は発生しません。自動検出で検出されなかった無効なクリックが見つかった場合は、対象となるクリックに対してクレジットが適用されることがあります。このクレジットは、「無効な操作」調整額と呼ばれます。

無効なクリックに関する問題を特定、修正する

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。