動的リマーケティングを利用してサイト訪問者ごとにカスタマイズされた広告を表示する

リマーケティングでは、過去のサイト訪問者やアプリの利用客に対して広告を表示することができます。動的リマーケティングではこれをさらに一歩進めて、ユーザーが過去にサイトで閲覧した商品やサービスを含む広告を表示することが可能です。動的リマーケティングを利用すると、ユーザーごとにカスタマイズされたメッセージを使用し過去のサイト訪問者をサイトに呼び戻すことで、見込み客の獲得や販売につなげることができます。

動的リマーケティングのメリット

  • 商品やサービスに合わせて広告サイズを自動調整: 商品やサービスのフィードを動的広告に使用して広告のサイズを自動的に調整し、広告枠全体を効率よく活用します。
  • シンプルかつ強力なフィード: 基本的な .csv、.tsv、.xls、.xlsx 形式のフィードを作成できます。AdWords の商品レコメンデーション エンジンが、フィードのデータを使用して、人気の高い商品や過去にユーザーが閲覧した商品に基づき広告ごとの最適な商品の組み合わせを決定します。
  • 高い成果につながるレイアウト: ユーザーやプレースメント、広告が表示されるプラットフォームに対して最も高い成果が見込める動的広告のレイアウトが選択されます。
  • 入札単価をリアルタイムで最適化: 拡張 CPC とコンバージョン オプティマイザーにより、インプレッションごとに最適な入札単価が計算されます。

動的リマーケティング

商品やサービスのフィード
すべての商品またはサービスと、個々のアイテムに関する詳細情報(一意の ID、価格、画像など)を含むフィードを作成します。これらの詳細はフィードから抽出されて動的広告で使用されます。お客様が小売業者の方でない場合、フィードのアップロード先は [共有ライブラリ] の [ビジネスデータ] セクションです。お客様が小売業者の方の場合は、商品フィードのアップロード先は Google Merchant Center になります。

Dynamic flight ad

カスタム パラメータを設定したタグ
カスタム パラメータを設定した動的リマーケティング タグをウェブサイトの全ページに追加します。このタグは、サイトの訪問者をリマーケティング リストに追加して、その訪問者が閲覧したフィード アイテムの一意の ID に関連付けます。タグは [共有ライブラリ] の [オーディエンス] セクションで確認できます。

レスポンシブ広告
レスポンシブ広告では、モバイル端末向けの HTML5 をはじめ最新のプラットフォームに対応したさまざまなサイズとフォーマットのレイアウトを使用します。レスポンシブ広告は広告ギャラリーで作成します。

動的リマーケティングの使用事例

  • スポーツ用品やスポーツ衣料をオンラインのみで販売する世界有数の小売業者 Netshoes では、動的リマーケティングを使用したところ、クリスマス シーズンの収益が全体で 30~40% 増加しました。詳細
  • アウトドア用品やアウターウェアを販売している Sierra Trading Post では、動的リマーケティングを導入した結果、通常のリマーケティング キャンペーンに比べてコンバージョンが 5 倍に増加しました。詳細
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。