検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

AdWords のキャンペーン タイプについて

AdWords で広告を掲載するには、まずキャンペーンを作成します。作成するキャンペーンのタイプは、広告掲載の目標に基づいて選ぶ必要があります。たとえば、google.com に広告を掲載してウェブサイトの集客数を増やすことが目標なら、検索ネットワーク キャンペーンを選びます。

広告の掲載先ネットワークごとに、さまざまなキャンペーン タイプが用意されています。この記事では、キャンペーンの各タイプについて説明します。

キャンペーン タイプの仕組み

ご利用中の AdWords がリニューアル版、従来版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

キャンペーンを作成する際には、キャンペーン タイプとキャンペーンのサブタイプを選択するよう求められます。

キャンペーン タイプによって広告の掲載先が決まります。この掲載先は、広告のターゲットを設定することでさらに絞り込むことができます。詳しくは、広告のターゲット設定をご覧ください。

キャンペーン タイプ:

作成できる広告の種類など、利用できる設定や機能は、キャンペーンのサブタイプによって決まります。適切なキャンペーン タイプを選ぶことで、目標に合った設定や機能を効率よくご利用いただけます。

キャンペーンのサブタイプ:

  • 標準
  • すべての機能
  • マーケティング目標

キャンペーン タイプは、Google 広告ネットワーク(Google 検索ネットワーク、Google ディスプレイ ネットワーク、YouTube ネットワーク)ごとに用意されています。

Google ネットワークとは広告の掲載先の総称で、Google サイト、関連性の高い Google 広告を掲載するウェブサイト、モバイルアプリなどがあります。

広告掲載先のネットワークは、キャンペーンの作成時に選択したキャンペーン タイプによって決まります。

 
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords ご利用ガイド

AdWords の基本を学びましょう。