検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

リマーケティングの設定について

リマーケティングを利用すると、以前広告主様のサイトを訪問したことがあるユーザーやアプリを利用したことがあるユーザーに広告を表示できます。広告は、ユーザーが Google ディスプレイ ネットワーク内のサイトを訪れたとき、または商品やサービスに関連するキーワードを Google で検索したときに表示されます。

この記事では、リマーケティングのご利用に必要な 4 つの手順の概要を解説します。

はじめに

デリケートなカテゴリに分類されるサイトやアプリでは、リマーケティングを使用できません。ユーザーの興味 / 関心や所在地に基づく広告に関するポリシーを必ず遵守してください。

キャンペーン設定

リマーケティングをご利用の際は、この機能に対応したキャンペーン タイプを選択する必要があります。

ディスプレイ ネットワーク キャンペーン

ディスプレイ ネットワークでリマーケティングを使用するには、キャンペーンの作成時に [ディスプレイ ネットワークのみ] を選択し、[マーケティング目標] で [ユーザーの行動を促進する] の [ウェブサイトで購入] をクリックします。

検索ネットワーク キャンペーン

リマーケティング リストを検索広告で使用する場合は、キャンペーンを作成する際、キャンペーン タイプとして [検索ネットワークのみ - すべての機能] を選択します。[検索ネットワークのみ - 標準] や [検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応) - 標準] を選択したキャンペーンでは、リマーケティング リストを追加できません。

リマーケティング タグをウェブサイトやアプリに挿入する

リマーケティングを利用するには、まず、ウェブサイトやモバイルアプリ全体にリマーケティング タグを挿入します。

リマーケティング タグは、AdWords から取得するコードです。

サイトやモバイルアプリにリマーケティング タグを挿入する

リマーケティング リストを作成する

ウェブサイトやアプリにタグを設定したら、リマーケティング リストを作成します。

たとえば、「人気商品のページを閲覧したユーザー」用のリストを作成し、該当ページを訪問したユーザーだけがリストに保存されるように設定できます。これでユーザーが対象ページを訪問すると、そのユーザーの Cookie ID がリマーケティング リストに追加されます。そのリストの設定方法はいくつかあります。

リマーケティング リストのルール

ルールとは、リマーケティング タグが貼られたページのうち、どのページの訪問者をリストに追加するかを決めるものです。たとえば、サンダル販売ページ訪問者のリストを作成する場合は、該当ページに共通して含まれる文字列を探します。サンダル販売ページの URL にすべて「sandals」という文字列が含まれていることがわかれば、「URL に sandals が含まれる」というルールを作成します。

このルールを使うと、ウェブサイトにさらにタグを挿入することなく、リストをいくつでも作成することができます。

詳しくは、リマーケティング リストのルールをご覧ください。

カスタム パラメータ

動的リマーケティング タグを利用すれば、「カスタム パラメータ」を使って各ページに関する情報を Google に送信し、その情報を基にリマーケティング リストを生成することができます。

たとえば、商品価格や各ページの種類(「購入ページ」など)といった情報を送信すれば、一定額以上の買い物をしたユーザーのリストを作成できます。この場合、リマーケティング タグには、value(商品の価格)と pagetype(ユーザーが購入のどの段階にいるかを示すもの)についての情報をカスタム パラメータとして含めます。

詳しくは、カスタム パラメータのテンプレートをご覧ください。

リマーケティング キャンペーンを作成する

リマーケティング キャンペーンを作成し、「人気商品ページ」訪問ユーザー専用のメッセージを用意すると、該当のユーザーが Google 検索を行っているときや、ディスプレイ ネットワーク上のサイトを閲覧しているときにそのメッセージを表示できます。
 

ユーザーに関する機密情報を利用してリマーケティング リストを作成することはできません。リマーケティング用のキャンペーンを設定したり、タグを挿入する前に、ユーザーの興味 / 関心や所在地に基づく広告に関するポリシーを必ずご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。