検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

検索ネットワークでキーワードの掲載結果を測定する

掲載結果をチェックして、Google 検索ネットワークを対象とするキャンペーンで成果を上げているキーワードを把握しましょう。特定期間のキーワードの掲載結果をダウンロードしたり、掲載結果の表をカスタマイズして、マッチタイプ別の掲載結果を確認したりできます。また、キーワード診断を通じて、キーワードの品質スコアを確認することもできます。

 

ご利用中の AdWords がリニューアル版、従来版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

 

キーワードの掲載結果をダウンロードする

使い方ガイド: レポート

下の [ガイドを表示] ボタンをクリックして管理画面を開くと、主な指標についてのガイドが表示されます。また、以下の説明でも手順をご確認いただけます。



ガイドを表示
  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [キーワード] タブをクリックします。レポートに表示したい期間、表示項目、フィルタ、分割項目が、掲載結果データの表に表示されていることを確認します。管理画面上で適用されている分割項目がレポートにも自動的に適用されます。詳しくはデータの表示方法を変更する方法をご覧ください。
  4. [ダウンロード] ボタン ダウンロード アイコン をクリックします。
  5. 掲載結果データの表の上に [レポートのダウンロードとスケジュール設定] パネルが表示されます。
  6. レポートの名前を入力し、形式を選択します。
  7. [作成] をクリックします。

注意

レポートを作成するには大量の情報を収集する必要があるため、1 日のデータがすべて反映されるのは、その翌日の午後 3 時頃(太平洋標準時間)になります。

分割項目、表示項目、フィルタを活用する

次の機能を活用して、様々なデータを確認できます。

  • 分割: 選択した項目別(日付、クリック タイプ、デバイスなど)のデータを確認できます。
  • 表示項目(列): データの種類を指定して掲載結果データの表に追加します。
  • フィルタ: 目的のデータを検索します。

分割機能を使用して、検索語句のマッチタイプごとに掲載結果を確認する

掲載結果データを検索語句のマッチタイプ別に表示できます。つまり、部分一致、フレーズ一致、完全一致でキーワードと一致した検索語句のデータをそれぞれ確認できます。広告表示につながった検索語句のクリック数、表示回数、クリック率、コンバージョン率などをマッチタイプ別に比較できるため、最も効果のあるキーワードをマッチタイプごとに特定できます。

検索語句のマッチタイプ別にデータを分割するには、表の上にある [分割] ボタンをクリックし、メニューから [検索語句のマッチタイプ] を選択します。

表示項目を使用して、キーワードの品質をトラッキングする

品質スコアは、広告、キーワード、ランディング ページがユーザーにどのくらい適しているかを表す数値です。キーワードの品質スコアは 10 段階で表示されます(最低 1、最高 10)。

スコアが低い場合は、キーワードの品質スコアを構成する要素のいずれかを改善する必要があるというサインです。品質スコアを構成する要素は、広告の関連性推定クリック率ランディング ページの利便性の 3 つです。

[品質スコア] 列を表示するには、[キーワード] タブを開き、表の上にある [表示項目] ボタンをクリックして [表示項目を変更] を選択します。[品質スコア] セクションで、[品質スコア] の横にある [追加] リンクをクリックします。広告の関連性、推定クリック率、ランディング ページの利便性が表示されます。これらのステータス列は、現在の状態を反映しています。過去の統計情報を反映した過去の品質スコア列を追加することもできます。

表示項目(列)を使用して、推定 First Page Bid(推定入札単価(1 ページ目))、推定 Top Page Bid(推定入札単価(ページ上部))、推定 First Position Bid(推定入札単価(ページ最上位))を確認する

推定 First Page Bid(推定入札単価(1 ページ目))、推定 Top Page Bid(推定入札単価(ページ上部))、推定 First Position Bid(推定入札単価(ページ最上位))とはそれぞれ、Google 検索結果の 1 ページ目、ページ上部の広告枠、最初の広告枠に広告を表示するために必要なクリック単価の目安を、検索語句がキーワードと完全に一致した場合を想定して示したものです。この推定値は、キーワードの品質スコアと現在の競合状況に基づいて算出されます。見積もり額が極端に高い場合、キーワードの品質スコアが低い可能性があります。

各掲載位置の見積もりを表示するには、[キーワード] タブを開き、掲載結果データの表の上にある [表示項目] ボタンをクリックして、[表示項目を変更] を選択します。[属性] セクションで、「推定 First Page Bid(推定入札単価(1 ページ目))」「推定 Top Page Bid(推定入札単価(ページ上部))」「推定 First Position Bid(推定入札単価(ページ最上位))」のいずれかの横にある [追加] をクリックします。

表示項目(列)を使用して、入札単価変更によって予想される検索ネットワークのトラフィックへの影響を確認する

入札単価シミュレーション列では、キーワードの単価を、±50%、+300%、およびページ上部に表示される広告の推定入札単価に変更した場合、週あたりの検索ネットワーク クリック数と費用にどのように影響するかを見積もります。

見積もりを確認するには、[キーワード] タブを開き、掲載結果データの表の上にある [表示項目] ボタンをクリックして [表示項目を変更] を選択します。次に入札単価シミュレーション セクションで、希望の列の横にある [追加] リンクをクリックするか、[すべての列を追加する] をクリックします。

表示項目(列)を変更して、キーワードのマッチタイプを確認する

キーワードのマッチタイプとは、どういった検索語句に対して広告を表示するかを決めるための設定で、部分一致、フレーズ一致、完全一致などがあります。使用するマッチタイプによって広告の表示回数やクリック数、コンバージョン数が増加したり、表示機会が限定されて表示回数が減少したりすることがあります。

特定のキーワードのマッチタイプの成果を確認するには、[キーワード] タブにアクセスし、統計情報の表の上にある [表示項目] ボタンをクリックして [表示項目を変更] を選択します。[属性] セクションで、[マッチタイプ] の横にある [追加] をクリックします。

キーワードにフィルタをかける

フィルタをかけると、条件に合ったデータを抽出でき、キーワードの掲載結果を評価分析しやすくなります。データを絞り込むことによって、たとえば広告の表示につながっているキーワードや、投資収益率が優れているキーワードなどを確認できます。

フィルタを作成するには、[キーワード] タブで [フィルタ] ボタンをクリックし、[フィルタを作成] をクリックします。フィルタパネルのプルダウン メニューから、使用するフィルタを選択します。

キーワードを診断する

キーワードごとの広告の表示状況や、特定の時点におけるキーワードの品質スコアを確認したい場合は、キーワードの診断を行うと便利です。診断するキーワードが 1 つか複数かに応じて、以下のいずれかの手順を行ってください。

キーワードを個別に診断:

  1. [キャンペーン] タブをクリックします。
  2. [キーワード] タブをクリックします。
  3. キーワードのステータスの横にある吹き出しのアイコンにカーソルを合わせると、キーワードの品質スコアと、そのキーワードによって広告が表示されているかどうかが表示されます。広告の表示につながっていないキーワードについては、その原因と解決策が提示されます。また、品質スコアの基準となるキーワードの関連性、ランディング ページの利便性、ランディング ページの読み込み時間についての評価も表示されます。

キーワード一つひとつの吹き出しの上にカーソルを合わせる代わりに、[品質スコア] 列を有効にし、[キーワード] タブで、掲載結果の表の上にある [表示項目] ボタンをクリックして [列を変更] を選択することもできます。[品質スコア] セクションで、[品質スコア] の横にある [追加] リンクをクリックします。広告の関連性、推定クリック率、ランディング ページの利便性が表示されます。これらのステータス列は、現在の状態を反映しています。過去の統計情報を反映した過去の品質スコア列を追加することもできます。

複数のキーワードをまとめて診断:

  1. [キャンペーン] タブをクリックします。
  2. [キーワード] タブをクリックします。
  3. [詳細] メニューをクリックします。
  4. [キーワード診断] を選択します。
  5. [キーワード診断] パネルが表示され、広告の表示状況を診断する際の条件を変更できます。たとえば、特定の Google ドメインのユーザーや、特定の言語で Google を使用しているユーザー、または特定の国のユーザーに広告が表示されているかどうかをテストできます。テストする属性を選択してください。
  6. [テストを実行] をクリックします。
  7. 診断が完了すると [ステータス] 列の情報が更新されます。特定のキーワードについての結果を確認するには、[ステータス] 列にある吹き出しのアイコンにカーソルを合わせます。診断結果をクリアするには、表の上にある [閉じる] をクリックします。

 

注意

診断結果はあくまで診断を行った時点での情報です。診断結果が最新であるかどうかは、表の上([診断の完了 - ] の後)にあるタイムスタンプで判断します。最新のデータが必要な場合は、キーワード診断を新たに行ってください。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
AdWords ご利用ガイド

AdWords の基本を学びましょう。