検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

売り上げの増加と見込み顧客の獲得

事業主の方の主な目標の 1 つとして、売り上げの増加と見込み顧客の獲得が挙げられます。こうした目標をお持ちの方は、商品の購入やニュースレターの申し込みといった特定の行動を顧客に促すダイレクト レスポンス キャンペーンを実施します(「トラフィック誘導キャンペーン」や「見込み顧客獲得キャンペーン」とも呼ばれます)。AdWords でこうしたキャンペーンを設定する際には、おすすめの方法を踏まえておくとさらに効果的です。

トラフィック誘導キャンペーンと見込み顧客獲得キャンペーンの目標

  • 顧客に購入を促す。
  • 申し込みページなどで連絡先情報を収集し、見込み顧客の獲得につなげる。
  • ウェブサイトへのトラフィックを増やして情報を広める。

キャンペーンの掲載場所

キーワード ターゲット キャンペーンは、Google 検索ネットワークGoogle ディスプレイ ネットワークの両方に掲載するようにします。それぞれのネットワークの特徴については、次をご覧ください。

  • Google 検索ネットワーク
    Google 検索ネットワークでは、Google の検索結果ページに広告が表示されます。ビジネスに関連するキーワードを選んで入札単価を設定すると、そのキーワードを検索したユーザーに広告が表示されます。
  • 検索パートナー
    AdWords には、Google 以外の検索サイトに広告を表示するオプションがあります。これらのサイトに広告を表示すると、ビジネスに関連する質の高いトラフィックを増やして見込み顧客の獲得につなげることができます。検索パートナーのサイトでは、検索結果の横に広告が表示されます。
  • Google ディスプレイ ネットワーク
    Google ディスプレイ ネットワークでコンテンツ ターゲットを使用すると、広告メッセージと関連性の高いテーマのページに広告を掲載できます。コンテンツ ターゲットではネットワーク全域でキーワードと関連性の高いページが選び出されるため、商品やサービスに関連するコンテンツを閲覧している、関心を持つ可能性の高いユーザーにメッセージをアピールできます。

プレースメント ターゲット、広告フォーマット、入札方法について

  • プレースメント ターゲット
    この方法では、広告を掲載する「プレースメント」を選んでターゲットに設定できます。プレースメントとは、Google ディスプレイ ネットワークの中で広告を掲載できるウェブサイトやサイトのセクションなどの場所を指します。プレースメントには、特定のトピックやターゲット ユーザーに当てはまるサイトを選んだり、ブランディングの条件に当てはまるサイトを指定したりできます。プレースメントの候補を見つけるには、ディスプレイ キャンペーン プランナーをお試しください。
  • 広告フォーマット
    トラフィック誘導キャンペーンや見込み顧客獲得キャンペーンでは、ターゲット ユーザーにメインの商品やサービスをアピールすることが大切です。それには、行動を促す明確な表現のテキスト広告と、テキストの域を超えるアプローチでメッセージを発信できるリッチメディア広告(イメージ広告や動画広告など)のフォーマットを併用することをおすすめします。
  • 単価制
    トラフィック誘導キャンペーンや見込み顧客獲得キャンペーンでは、コンバージョン数やサイトへのトラフィックを増やして投資収益率を高めることが主な目標となるため、コンテンツ ターゲット キャンペーンでもプレースメント ターゲット キャンペーンでもクリック単価制を使用することをおすすめします。

成果の測定方法

いくつかの指標を測定することで、キャンペーンで成果が出ているかどうかを確認することができます。まず、コンバージョン トラッキングという無料のツールを使ってコンバージョンを測定しましょう。このツールでトラッキングを設定して測定を開始すると、重要な指標(コンバージョン数、コンバージョン単価、コンバージョン率、キーワードのコンバージョン データ、ランディング ページのデータなど)を常に監視できるようになります。

おすすめの方法

ダイレクト レスポンス キャンペーンで成果を出すために、次の方法をお試しください。

 

  • ユーザー向けの特別優待をアピールする。
  • ユーザーが次の行動を起こすために必要な情報と、広告主様への連絡手段を表示する(フリーダイヤル、ウェブページ、メールアドレスなど複数の選択肢があると理想的)。
  • 明確な「行動を促すフレーズ」を使用して、ユーザーが次に取るべき行動を示す。
  • ウェブサイト(特に宣伝している商品のページ)は操作性を高め、いつでも気軽にアクセスできるようにする。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。