検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

不承認となった広告または広告表示オプションを修正する

不承認となった広告や広告表示オプションは、AdWords の広告掲載ポリシーに準拠していないため掲載されません。

この記事では、広告または広告表示オプションが不承認となった理由を確認する方法と、必要な修正を行う方法について説明します。

手順

ご利用中の AdWords がリニューアル版か従来版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

不承認となった広告を修正する

[ガイド付きヘルプ] をクリックして管理画面を開き、不承認となった広告を表示するか、以下の手順をお読みください。
ガイド付きヘルプ

ステップ 1: 広告や広告表示オプションが不承認となった理由を把握する

不承認となった広告や広告表示オプションとその理由は、[ステータス] 列で確認できます。[不承認] の横にある白い吹き出しのアイコン 広告不承認のふきだし にカーソルを合わせ、不承認となった理由をクリックすると、該当するポリシーの詳細が表示されます。

How to fix a disapproved ad in AdWords
ヒント: 表に [ポリシーの詳細] 列を追加すると、違反しているポリシーの詳細や、その修正方法に関するページへのリンクを確認できます。手順については、[ポリシーの詳細] 列を追加する方法をご覧ください。

広告が誤って不承認となっており、AdWords ポリシーに準拠していると思われる場合は、広告文を少しだけ変更して保存すると自動的に再審査に送られます。[審査のためにキャンペーンを再送信] リンクをクリックすると、キャンペーン全体が審査に送られます。このリンクは、URL に関するポリシー違反の場合にのみ表示されます。広告を変更して再送信すると、関連付けられている掲載結果データはゼロにリセットされます。

不承認となった広告をまとめて確認する
多数の広告を管理している場合は、次の手順に沿ってフィルタを適用し、不承認の広告だけを表示すると便利です。
  1. 管理画面の [広告] タブをクリックします
  2. 掲載結果データの表の上にある [フィルタ] をクリックします。
  3. [フィルタを作成] をクリックします。
  4. 左端のメニューで [承認状況] を選択します。
  5. [不承認] 以外のすべてのチェックボックスをオフにします。
  6. [フィルタを保存] をオンにすると、後でこのフィルタを簡単に再利用できます。
  7. [適用] をクリックします。

表が自動的に更新され、不承認の広告がすべて表示されます。


ステップ 2: 広告や広告表示オプションに変更を加える

強制停止されたサイトがある場合: ポリシー違反によりウェブサイトが強制停止されている場合は、広告を再送信する前にサイトを修正してください。

不承認の広告や広告表示オプションを更新するには、ポリシーをよく読んでから、ポリシーに準拠するように変更します。

広告や広告表示オプションを編集する方法:

  1. 管理画面の [広告] タブまたは [広告表示オプション] タブをクリックします。
  2. 編集する広告や広告表示オプションの上にカーソルを合わせます。鉛筆アイコンをクリックすると編集できます。
  3. すべてのポリシーに準拠するよう広告や広告表示オプションを編集してから、[保存] をクリックします。変更がない場合は再審査に送られないのでご注意ください。
  4. 広告や広告表示オプションが自動的に再送信されます。
    保存の前に、ポリシー違反が解消されていることをよく確認してください。 広告やキーワード、サイトが Google の広告掲載ポリシーへの違反によって繰り返し不承認になると、AdWords アカウントが強制停止され、広告掲載が停止されます。ポリシー違反に該当しないとお考えの場合は、Google にご連絡ください。ただし、審査によりお客様の広告が Google のポリシーに違反していることが確認された場合は、広告を修正して再送信していただく必要があるため、広告掲載の再開までさらに時間がかかることになります。

なお、広告や広告表示オプションを編集することは、それらを削除して新しいものを作成するのと同じで、関連する掲載結果データはすべてゼロにリセットされます。元の広告の掲載結果履歴は、掲載結果データの表の上にある [すべてのキャンペーン(削除済みを除く)] プルダウン メニューで [すべて] を選択すると確認できます。

キャンペーン全体のランディング ページや URL に関する問題を解決する

ランディング ページや URL に関する問題によって広告が不承認になった場合は、管理画面内のリンクから該当のキャンペーン内のすべての広告を再送信することができます。たとえば、ランディング ページが一時的に接続できない状態だったために広告が不承認となった場合は、復旧後にこの方法でキャンペーン全体を再送信できます。

なお、この方法を利用できるのは、サイトや URL に関する特定の問題が原因で広告が不承認となった場合に限ります。

キャンペーン単位での再審査を申請する
  1. 管理画面の [広告] タブをクリックします
  2. [ステータス] 列で、[不承認] の横にある白い吹き出しのアイコン 広告不承認のふきだし にカーソルを合わせます。
  3. [審査のためにキャンペーンを再送信] をクリックします。このリンクが表示されるのは、ランディング ページや URL に関する特定の問題によって広告が不承認になった場合のみです。
  4. 画面の手順に従って、そのキャンペーンで不承認とされた広告を再送信します。

ステップ 3: 広告や広告表示オプションの審査を待つ

広告や広告表示オプションは、編集して保存すると自動的に再審査に送られます。[ステータス] 列は [不承認] から [審査中] に切り替わります。

通常、広告の審査は 1 営業日以内に完了します。広告内容によってはもう少し時間がかかる場合もありますのでご了承ください。広告が審査されると、管理画面の [ステータス] 列には、最新の承認状況が表示されるようになります。1 営業日を過ぎても広告が審査中の場合は、もうしばらくお待ちいただくか、Google までお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。