オークション

オークションとは、Google 検索が行われるたびに発生するプロセスで、個々の検索に対して表示する広告とページでの掲載順位(または広告をまったく掲載しないか)を決定します。

  • AdWords 広告は、検索で掲載候補となるたびに広告オークションにかけられます。オークションでは、その広告を実際に掲載するかどうか、掲載する場合はページ上での広告の掲載順位が決まります。
  • オークションの仕組みは次のとおりです。
    1. ユーザーが検索を行うと、その検索内容と一致するキーワードが設定された広告がすべて検出されます。
    2. 検出された広告のうち、別の国をターゲットとする広告やポリシー違反に基づいて不承認となっている広告など、対象外の広告は無視されます。
    3. 残った広告の中で広告ランクが十分に高いものだけが表示されます。広告ランクとは、入札単価や広告の品質、広告ランクの最低基準、ユーザーの検索状況、広告表示オプションやその他の広告フォーマットの見込み効果に基づいて算出されるスコアです。

Action steps

  • 重要なポイントとして挙げられるのは、たとえ競合相手が自分よりも高い入札単価を設定していても、キーワードと広告の関連性が高ければ、低い入札単価で相手を上回る掲載順位を獲得できる可能性があるという点です。
  • オークションは Google 検索が行われるたびに繰り返されるため、オークションの結果はその時点での競合状況に応じて毎回変わる可能性があります。このため、ページ上の広告の掲載順位が変動したり、広告が掲載されなかったりすることが、ごく普通に起こります。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。