検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

広告のローテーション設定について

広告のローテーションは、検索ネットワークとディスプレイ ネットワークの両方に適用される広告の配信方法です。アカウント内の広告は一度に 1 つしか表示されないため、広告グループ内に複数の広告がある場合、広告はローテーションでオークションにかけられます。広告のローテーション設定を使用すると、広告グループ内の複数の広告を相対的にどの程度の頻度で配信するかを指定できます。

この記事では、広告のローテーションの 2 つの設定を紹介します。

最適化

この設定では、キーワード、検索語句、端末、地域などのシグナルを使用して、オークションのたびに広告が最適化されます。

最適化の設定では、Google の機械学習テクノロジーにより、広告グループ内でより優れた掲載結果が期待できる広告を優先的に配信します。すべての動画キャンペーンは自動的に視聴回数重視で最適化されます。

ヒント:

コンバージョン数を優先するスマート自動入札を使用する場合、広告のローテーションは自動的に最適化に設定されます。

仕組み

データの蓄積に伴い、統計的に掲載結果の良い広告が優先的に配信されるようになります。より多くのクリック数(スマート自動入札戦略を使用している場合はコンバージョン数)を見込める広告が、広告グループ内の他の広告より頻繁に広告オークションにかけられます。そうした広告は頻繁に掲載され、結果として配信率が高くなります。ただし、広告グループ内の広告の掲載結果にあまり差がない場合や、一定期間における広告グループの表示回数やクリック数が不十分な場合は、広告が均等に配信される状態が続く可能性があります。
 

留意点


広告ランクでは、広告の掲載順位や広告が掲載されるかどうかを判断する際に、ランディング ページの利便性や広告の関連性などが考慮されます。広告の関連性が高く、ランディング ページの利便性も優れていれば、全体的な掲載結果の向上につながります。

無期限にローテーション

[無期限にローテーション] 設定では、各広告が均等にオークションにかけられます。その期間に制限はなく、最適化は行われません。

この設定では、掲載結果の悪い広告も良い広告も同じ頻度で表示され、無期限に(手動で設定を変更するまで)この方法で配信が続くため、ほとんどの場合は推奨されません。

留意点

[無期限にローテーション] では、他の配信方法と比べて、広告グループ内の広告掲載率の差が少なくなります。ただし、広告の品質はそれぞれ異なり、広告の表示場所や表示可否は品質によって左右されるため、各広告の掲載率は完全に均等にはならない可能性があります。たとえば、品質が高ければ広告は検索結果の 1 ページ目に表示されますが、品質が低ければ検索結果の 2 ページ目以降に表示されるため、広告を目にするユーザー数は少なくなります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む