不実表示に関するポリシーの更新について(2020 年 9 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

 

2020 年 9 月に、Google 広告の不実表示に関するポリシーが更新されました。この更新により、政治、社会問題、社会的関心事に関連するコンテンツを扱っている場合に、他のサイトやアカウントと連携して身元や自身に関する重要情報を隠匿または偽装することが禁止されます。更新後のポリシーは、米国では 2020 年 9 月 1 日から、その他の国では 2020 年 10 月 1 日から施行されます。

このポリシーへの違反は重大かつ悪質と見なされます。このポリシーに違反していることが判明した場合、ご利用の Google 広告アカウントは事前の警告なく直ちに強制停止され、今後は Google での広告掲載が一切認められなくなります。

このポリシーの内容をご確認になり、対象となる広告の有無をご確認ください。該当する広告がある場合は、更新後のポリシーの適用日までに削除するようお願いいたします。
 

(2020 年 7 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false