日本国内の法的要件に関するポリシーの更新(2020年 6月)

 

2020年 6月 30日、Google は日本におけるオンラインの出会い系サービスの広告に関するポリシーを更新します。ポリシー更新後は、日本をターゲットとするオンラインの出会い系サービスを提供する広告主様は、Google 広告で広告を掲載するために Google の認定を受けていただく必要があります。

Google の認定を得るには、広告主様は次のことを行う必要があります。

  • 公安委員会に届出されていること
  • サービスを利用するユーザーの年齢確認を行います 運転免許証などの身分証明書を使用します
  • 援助交際または性行為を助長していないこと、サービスの利用規約やコミュニティ ガイドラインでこれらの行為を禁止していることを確認します

2020年 6月 30日に申請フォームが公開され次第、Google に認定を申請できます。このポリシーは、日本をターゲットとしてこれらのサービスを宣伝するすべてのアカウントに、世界の全地域で適用されます。このポリシーの施行に合わせて、法的要件に関するポリシーのページも更新されます。

 

(2020 年 6 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。