ヘルスケアと医薬品に関するポリシーの更新(2020 年 4 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2020 年 4 月に米国とカナダを対象としてヘルスケアと医薬品に関するポリシー が更新されたのに伴い、同国の認定遠隔医療提供者はオンライン薬局のサービスを宣伝することが認められるようになりました。その結果、LegitScript 認証を取得した遠隔医療提供者は、医療関連広告の掲載を申し込むことができます。

米国

商品やサービス 許可 / 不許可
オンライン薬局

Green checkmark, allowed 制限付きで許可される

オンライン薬局の宣伝は、下記のいずれかの組織から認定を受けている場合に許可されます。

オンライン薬局を対象とする LegitScript の認証および監視プログラム

  • オンライン薬局としての証明書 - 薬の再処方、処方箋の移管、または処方箋の新規発行を受け付けるウェブサイトや、通販などの遠隔注文サービスを通じて処方箋を調合する薬局が対象です。
  • 遠隔医療認証は、バーチャル医療サービスを提供し、医薬品の処方を迅速化するウェブサイトが対象となります。

連邦薬事委員会連合(National Association of Boards of Pharmacy)

  • VIPPS - ウェブサイトを介した処方薬の販売や販売促進、新規処方薬の受注など、すべての薬局サービスをオンラインで提供する薬局が対象です。
  • .pharmacy Verified Websites Program - トップレベル ドメインが「.pharmacy」のウェブサイトを利用できるのは、サービスの一部かすべてをオンラインで提供している薬局です。対象となるサービスは、処方薬や処方サービスの販売や販売促進、ウェブサイトを通じた処方薬の新規受注、薬の再処方や処方箋の移管などです。

詳しくは、LegitScript または NABP による認証の概要と申請方法をご覧ください。 広告主様には Google の認定も受けていただく必要があります。上記の申請方法をご確認ください。

依存症関連サービス

Green checkmark, allowed 制限付きで許可される

薬物依存症やアルコール依存症からの回復に関連するサービスを宣伝するには、LegitScript の認証プログラムによって依存症関連サービス プロバイダとして認証されている必要があります。

LegitScript 認証について: すべての薬物およびアルコール依存症関連サービスが LegitScript 認証を取得するための条件を満たすわけではありません。認証の対象外である事業者が Google で薬物およびアルコール依存症対策サービスの広告を掲載することはできません。LegitScript では、申請手続きや申請者の監視のために料金が請求されます。ただし、特定の状況下では料金が免除されるケースもあります。LegitScript 認証の詳細と申請方法をご覧ください。 

広告主様には Google の認定も受けていただく必要があります。上記の申請方法をご確認ください。

カナダ

商品やサービス 許可 / 不許可
オンライン薬局

Green checkmark, allowed 制限付きで許可される

オンライン薬局の宣伝は、下記のいずれかの組織から認定を受けている場合に許可されます。

オンライン薬局を対象とする LegitScript の認証および監視プログラム

  • オンライン薬局としての証明書 - 薬の再処方、処方箋の移管、または処方箋の新規発行を受け付けるウェブサイトや、通販などの遠隔注文サービスを通じて処方箋を調合する薬局が対象です。
  • 遠隔医療認証は、バーチャル医療サービスを提供し、医薬品の処方を迅速化するウェブサイトが対象となります。

連邦薬事委員会連合(National Association of Boards of Pharmacy)

  • VIPPS - ウェブサイトを介した処方薬の販売や販売促進、新規処方薬の受注など、すべての薬局サービスをオンラインで提供する薬局が対象です。
  • .pharmacy Verified Websites Program - トップレベル ドメインが「.pharmacy」のウェブサイトを利用できるのは、サービスの一部かすべてをオンラインで提供している薬局です。対象となるサービスは、処方薬や処方サービスの販売や販売促進、ウェブサイトを通じた処方薬の新規受注、薬の再処方や処方箋の移管などです。
詳しくは、LegitScript または NABPによる認証の概要と申請方法をご覧ください。 広告主様には Google の認定も受けていただく必要があります。上記の申請方法をご確認ください。

(2020 年 4 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false