不正行為を助長するプロダクトやサービスに関する更新情報(2019 年 11 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2019 年 11 月、Google は不正行為を助長するプロダクトやサービスのポリシーを更新し、このポリシーが適用される例を追加します: (1)国民識別番号の外見を模倣した番号の販売(例: 「クレジット プライバシー番号」)、(2)承認されたユーザーとしての信用枠を仲介するサービス。

(2019 年 10 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。