制限付きの広告フォーマットと機能

Google 広告の高度な広告フォーマットと機能をご利用いただけるかどうかは、複数の要素に基づいて決まります。一部の広告フォーマットと機能については、特定の要件を満たしていない場合や使用するための認定を受けていない場合、ご利用いただけないことがあります。

認定の審査では、商品の機能にアクセスする権限を持っていることや、一定の期間にわたって継続的にポリシーを遵守してきた実績があることを確認するため、関連のライセンスや本人確認書類などのドキュメントの提供が求められる場合があります。すべての広告フォーマットと機能には、標準の Google 広告ポリシーも適用されます。

アカウントが関連する要件を満たしていない場合、次の広告フォーマットについては使用が制限されます。

HTML5 広告

HTML5 広告のご利用要件

Google 広告アカウントで当社プラットフォームの十分な利用実績があり、次の要件を満たしている場合、通常は HTML5 広告のご利用が可能です。

  • アカウントの開設から 90 日以上経過している。
  • これまでのご利用金額が 9,000 ドルを超えている。
  • アカウントでこれまでポリシーを遵守してきた実績がある。

なお、上記の要件を満たしていても、必ずしも HTML5 広告をご利用いただけるわけではありませんのでご了承ください。

アカウントで HTML5 広告を利用できない場合は、こちらのフォームでアクセス権限を申請していただけます。申請にあたっては、事前にアカウントが下記の利用資格を満たしていることをご確認ください。申請してから 7 営業日以内に、ステータスの最新状況をメールでお知らせします。

  • アカウントでこれまでポリシーを遵守してきた実績がある。
  • アカウントのお支払い履歴が良好である。
  • これまでのご利用金額が 1,000 ドルを超えている。

今後も HTML5 広告のご利用を継続していただくには、ポリシーに違反することなく、引き続きポリシー遵守の実績を積んでください。

当面は、アップロード型 AMPHTML 広告レスポンシブ ディスプレイ広告など、別のフォーマットをご利用いただけます。

その際、適切なディスプレイ広告の仕様に準拠するようにしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。