広告主様向けガイド: Google 認定パートナーによるサポート サービスについて

オンライン広告と Google での広告掲載について

Google の広告掲載機能を使用すると、Google の検索ページや広告ネットワークに広告を掲載して、検索中のユーザーにアピールできます。商品やサービスに関連する情報をユーザーが探しているタイミングでアプローチできるため、とても効果的です。料金は、クリック数に応じてお支払いいただきます。キャンペーンの種類によって、表示回数、コンバージョン数によるお支払いもご利用可能です。

広告の掲載が開始すると、掲載結果データが提供されます。Google 広告に使用するアカウントの管理を広告代理店などに依頼している場合は、パートナー事業者がデータを確認できるシステムになっています。Google 広告の掲載結果データは精度が高く、広告の投資収益率を正確に把握できます。パートナー事業者は、このデータに基づいてアカウントの投資収益率が最大となるように設定を調整することが可能です。

Google 検索のみならず、Google の広告ネットワークに幅広く広告を掲載できます。YouTube を始めとする、多種多様なサイト(「Ads by Google」と表示されるサイトです)での広告機会があります。また、イメージ広告や動画広告など、さまざまな広告フォーマットをご利用いただけます。

Google 認定パートナー

Google 広告を最大限に活用できれば、ビジネスに大きな成果があるはずです。しかし、Google 広告アカウントの作成や定期的な管理のために時間と労力を確保できないケースもあります。専門家のサポートが必要な場合もあるでしょう。

このような場合は、Google の認定パートナーにお任せください。オンライン広告のサポートを提供する業者には、大手広告代理店から個人のコンサルタントまで数多くあります。そこで、パートナー事業者の選定基準の目安として、Google ではパートナー企業に対して認定資格プログラムを設けております。試験に合格して資格を取得した認定パートナーには、その証としてウェブサイトでの認定バッジの掲載が認められます。一般的なバッジは Google PartnersPremier Partner の 2 つです。

認定パートナーかどうかを確認するには、パートナー事業者のウェブサイトに表示されているバッジをクリックしてみてください。認定資格を取得している場合は、Google のサイトにあるプロフィール ページが表示されます。

Google 認定パートナーのご利用にあたって

Google 認定パートナーによる広告掲載のサポート サービスを利用すると、時間と労力を大幅に節約できます。ご利用にあたっては、ご自身も積極的に関わることで最大限の効果が期待できます。手間のかかる業務は任せつつ、必要な情報は必ず確認してください。広告キャンペーンの状況を常に把握することも大切です。

通常、サポート サービスには広告費用とは別に料金がかかりますが、これはキャンペーンの管理、レポートの提供、お客様の疑問点の解消、キャンペーンの最適化などの専門的なサポート業務に対してお支払いいただくものです。広告主様にとっては、サポート料も含めた広告掲載の合計費用を把握することが重要です。こうした合計費用を使用すれば、正しい投資収益率を計算することができます。サポート サービスを活用するためのヒントを以下に紹介します。

  1. パートナー事業者を 1 つに絞る。同時に複数のパートナー事業者に依頼することは避けます。比較したい場合は、順番に利用して成果を比べてください。Google の検索結果ページに広告主様の広告が複数表示されることはないため、同時に比較しても公平な結果は得られません。
  2. 自ら学ぶ。Google 広告のすべてを詳しく理解するには時間がかかりますが、基本事項を理解するのにそれほど時間はかかりません。詳しくは、後述の「広告掲載の基本」セクションや、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。これにより、パートナー事業者との共同作業もスムーズに進みます。
  3. 専門家の意見を信頼する。Google の広告機能で多数のアカウントのサポート経験がある認定パートナーであれば、Google 広告に関する専門知識を身につけていると考えられます。業界によりオンライン広告費用の相場が異なること、効果が期待できないキーワードや広告の指摘など、多くは経験に基づく提案と考えられます。
  4. 掲載結果を評価する。ブランドの認知度向上に重点を置いている場合を除き、広告掲載で最も重要な要素は広告の費用対効果(新規来客数など)です。そのため、投資した費用とその効果を毎月分析することをおすすめします。

注意すべき点

Google では、広告主様が Google の広告機能を快適にご利用いただけることが重要だと考えています。問題がございましたら、Google までお知らせください。なお、まずは認定パートナーとご相談のうえ、問題解決を図っていただきますようお願いいたします。Google の認定パートナーは、広告主様の利益を常に最優先としております。Google からも高い信頼を寄せている企業ばかりです。しかし、サービス業者によっては次のようなケースがないとは言えません。そのような場合は、Google までご連絡ください。

  • 広告キャンペーンの費用と掲載結果を知らせない。広告主様には、少なくとも Google 広告で掲載した広告のクリック数、表示回数、費用を知る権利があります。
  • 特定の広告チャネルで広告の掲載位置や順位を保証する。 Google.com の検索結果ページにおいて、広告の掲載順位を保証することはできません。広告の掲載順位はオークションで決定され、検索が行われるたびに動的に変わるためです。希望するプレースメントに広告が掲載された場合にのみ料金を請求するというパートナー事業者がいたとすると、掲載順位を保証することは(キーワードが検索されるたびに最上位に掲載するなど)、Google 広告機能の仕組みを偽って伝えていることになります。
  • アカウント設定に関する要件。 サードパーティの代理店は、公正な代理人として広告主様に個別の Google 広告アカウントを設定する必要があります。
  • Google であると主張する。 相手の名前を尋ね、Gmail(@gmail.com)ではなく Google の企業メールアドレス(@google.com)でメールを送るよう依頼してください。
  • 嫌がらせや強引な勧誘を行い契約を迫る。 Google の自然検索やオーガニック検索の結果から第三者がビジネスを削除することはできません。
  • Google での広告掲載が通常の検索結果のランキングに影響すると主張する。Google 広告の利用が、Google の通常の検索結果のランキングに影響することは一切ありません。Google 広告と Google 検索は完全に独立したサービスです。
  • 料金体系を偽る。契約どおりに広告予算を使わないパートナー事業者もあるため、契約書の正式な写しを保管するようにしてください。

サードパーティ ポリシー違反の報告

特定のサードパーティのパートナーがこのポリシーに違反していると思われる場合は、Google までご連絡ください(サードパーティ ポリシー違反の報告)。個別に返信できない場合もありますが、ご報告内容につきましては、調査のうえで適切に対応させていただきます。

広告掲載の基本

  • 平均掲載順位: 広告の掲載順位の平均です。平均掲載順位が 1~8 位の場合、一般的に広告は検索結果の 1 ページ目に表示されています。
  • クリック数: 広告がクリックされた回数です。
  • クリック率(CTR): クリック数を表示回数で割ったパーセント値です。クリック率が高いと、平均掲載順位も上がります。
  • コンバージョン: 広告により得られた成果(電話での問い合わせ、見込み顧客の獲得、販売促進など)です。広告掲載の成果を評価する指標としてよく使用されます。
  • 費用: Google での広告掲載に要する合計費用です。
  • 表示回数: 広告が表示された回数です。
  • キーワード: 広告主様が Google 広告で設定する言葉やフレーズです。このキーワードが Google 検索で検索されると、検索結果の横または上に広告が表示される可能性があります。

Google 広告アカウントについてご不明な点がある場合やサポートが必要な場合は、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。