イベント チケットの販売ポリシーの更新(2018 年 9 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2018 年 11 月 12 日に、「その他の制限付きビジネス」ポリシーのイベント チケット販売に関する項目が更新され、次の要件が適用されます。

  • 一次販売業者であるチケット販売者は、Google の認定を受ける必要があります。ただし、一次販売以外の販売業者に求められる広告の掲載とリンク先の要件は、一次販売業者には課されません。Google では、既知の一次販売業者のすべてについて、自動的に認定するよう対応予定です。新しいポリシーの施行までにお客様のアカウントが自動的に認定されるかどうかを確認するには、アカウント マネージャーまたは Google サポートチームにご連絡ください。
  • 販売パートナーおよびチケット情報集約サイトが掲載する広告の表示 URL については、ドメイン後のパスおよびサブドメインの使用が禁止されます。たとえば、「tickets.com/[パス]」や「[サブドメイン].tickets.com」などの表示 URL は使用できません。このポリシーが施行されると、表示 URL にドメイン後のパスまたはサブドメインが含まれる販売パートナーとチケット情報集約サイトの広告は不承認となります。

このポリシーの施行に合わせて、「その他の制限付きビジネス」ポリシーのページとイベント チケット販売パートナーの認定についての記事も更新されます。

(投稿: 2018 年 9 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。