ショーケース広告の要件

標準のショッピング広告に追加されたショーケース広告について、以下にフォーマット固有の要件を示します。ショーケース広告には標準のショッピング ポリシーが適用され、場合によっては Google 広告ポリシーも適用されます。

ショーケース広告は Google 広告で運用できますが、それには全機能を備えた Merchant Center アカウントとのリンクが必要です。詳しくは、Merchant Center アカウントの作成方法をご覧ください。

広告エンゲージメント測定ポリシー

第三者を使用してショーケース広告のエンゲージメントを測定する場合は、お客様または他のいかなる当事者も、Google 広告を操作したユーザーが提供した情報またはそれらのユーザーから取得した情報を、ターゲティング セグメントの作成やリマーケティングを目的として、またはブラウザや端末でフィンガープリントを行うために使用することはできません。

ショーケース広告の不適切なリンク先

次のようなケースは許可されません。

リンク先 URL のドメインと、関連する Merchant Center アカウントで申請されたドメインが一致しない

クライアント センター(MCC)アカウントでウェブサイトの URL の申し立てを行う方法をご覧ください。

ショーケース広告の画像の要件

以下は、ショーケース広告の画像として許可されません。

コラージュ、モザイク、オーバーレイ、透かし、枠線、スローガン、重ね焼きのロゴがある画像

提供する商品が 1 つも表示されていない画像

ショーケース広告の広告見出しと説明文に関する要件

次のようなケースは許可されません。

広告見出しや広告文に具体的な送料が記載されている

: 送料無料の特典は、広告見出しや広告文に記載できます。

詳しくは、Merchant Center での送料の設定と要件をご覧ください。

ショーケース広告のアダルト コンテンツ

次のようなケースは許可されません。

成人向けコンテンツ

: 成人向けおもちゃ、性的内容を示唆する下着の宣伝、性的な表現を含むコンテンツ、その他の成人向け商品

詳しくは、成人向けコンテンツに関するショッピング ポリシーをご覧ください。

ショーケース広告でのアルコールの宣伝

次のようなケースは許可されません。

アルコール飲料や、それに類するノンアルコール飲料

: ビール、ワイン、シャンパン、ハード アルコール、アルコール飲料に類するノンアルコール飲料

詳しくは、アルコール飲料に関するショッピング ポリシーをご覧ください。

関連ポリシーと一般的な不承認ケース

次のポリシーは特にショーケース広告に関係し、不承認の原因となることが多いものです。ポリシーに違反した場合に適用される措置をご確認ください。

通貨の一貫性

複数の国で広告を掲載している場合は、各ターゲット国で使われている通貨と、商品に掲載する通貨を一致させる必要があります。詳しくは、ショッピング ポリシーの通貨に関する要件をご覧ください。

ギャンブル関連のコンテンツ

ギャンブル関連コンテンツの広告は制限されています。詳しくは、ギャンブル関連のコンテンツに関するショッピング ポリシーをご覧ください。

ヘルスケア、医薬品

ヘルスケア関連コンテンツの広告は制限されています。詳しくは、ヘルスケア、医薬品に関するショッピング ポリシーをご覧ください。

言語の不一致

ショーケース広告、そのランディング ページ、決済手続き全般で使う言語は、広告のターゲット国で使われている言語でなければなりません。複数言語が使われる国の場合は、商品データの記述に使っている言語で商品のランディング ページを記述してください。詳しくは、ショッピング ポリシーの言語に関する要件をご覧ください。

各地域の法的要件と安全基準

販売者は常に、その商品を宣伝している地域において、すべての関係法令を遵守する責任を負っています。詳しくは、各地域の法的要件と安全基準に関するショッピング ポリシーをご覧ください。

成人向けコンテンツ

ショーケース広告では、成人向けコンテンツは禁止されています。成人向けコンテンツには、性行為を増進することを目的とした商品の宣伝および販売、性的内容を示唆するテキスト、画像、音声、動画を含むコンテンツ、性的なものを暗示するポーズを含むコンテンツが含まれます。

トラッキング ポリシー

第三者を使用してショーケース広告のエンゲージメントをトラッキングする場合は、お客様または他のいかなる当事者も、Google 広告を操作したユーザーが提供した情報またはそれらのユーザーから取得した情報を、ターゲティング セグメントの作成やリマーケティングを目的として、またはブラウザや端末でフィンガープリントを行うために使用することはできません。

商標

Google ショッピングでは、商標登録された商品や、そうした商品と互換性のある商品であれば、広告見出しや広告文で商標を使うことを制限していません。詳しくは、商標に関するショッピング ポリシーをご覧ください。

広告掲載対象外のショッピング コンテンツ

小売以外の商品などの広告掲載対象外の商品は、ショッピング広告やショーケース広告で宣伝できません。詳しくは、広告掲載対象外のショッピング コンテンツに関するポリシーをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。