自社、商品、サービスの不当表示: 誤解を招く、または非現実的な広告

2016 年 3 月に、健康関連カテゴリでのユーザーの皆様の懸念に善処するべく、誤解を招く、または非現実的な広告に関する Google 広告のポリシーが更新されます。

減量への言及に関する制限

更新内容: ダイエット食品やエクササイズ プログラム、心理療法、または外科施術を宣伝する広告で減量について言及することが制限されるようになります。Google はユーザー エクスペリエンスを重視し、ユーザーが購入する商品やサービスから期待する結果について誤解を与えるようなことが決してないように努めております。

必要な対応: ダイエット プログラム、エクササイズ、外科施術、心理療法以外の商品で減量について言及している場合、その箇所を広告とランディング ページから削除してください。ポリシーをご確認の上、変更が施行された際には広告とウェブサイトがこの要件を満たしているようにしてください。

Google では広告主様に対して、適用される法律や規制に加え、Google 広告ポリシーを常に遵守することを義務付けています。このため、ビジネスを運営する地域や広告を掲載する地域に適用される要件について、常に最新情報を把握するようにしてください。

(投稿: 2015 年 1 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。