Google 広告利用規約

Google はヘルプセンターの翻訳版を提供しています。ただし翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施されます。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

利用規約は地域によって異なる場合があります。ご自分の国または地域の Google 広告主様向け利用規約は、Google 広告の利用規約の検索でご確認いただけます。

インドに拠点を置く広告主様の場合:

ニュース コンテンツおよび時事問題コンテンツの提供元メディアは、該当する利用規約に加え、仲介者およびデジタル メディア規則第 18 則に従い、Google 広告のアカウントの詳細をインド政府の情報放送省に提供しなければならない場合があります。この告知は、インド情報技術(仲介者ガイドラインおよびデジタル メディア倫理規定)規則 2021(仲介者およびデジタル メディア規則 2021)第 5 則に基づき、Google に課せられた告知義務によるものです。

オーストラリアに拠点を置く広告主様の場合:

2023 年 11 月 9 日、オーストラリアに拠点を置くお客様に適用される Google Advertising Programs 利用規約が更新されました。利用規約の改訂版は以下からご確認いただけます。

広告プログラムの利用規約

本広告プログラム利用規約(以下「本利用規約」)は、Google Australia Pty Ltd(以下「Google」)と本利用規約を履行する、または本利用規約に電子的に同意する事業体(以下「お客様」)により締結されます。本利用規約は、(i)本利用規約との関連でお客様に提供されるアカウントを通してアクセス可能である、または(ii)参照により本利用規約が組み込まれる Google の広告プログラムとサービス(以下、総称して「プログラム」)へのお客様の参加について規定するものです。本利用規約をよくお読みくださいますようお願いいたします。

1 プログラム。Google およびその関係会社が、Google または該当する場合は第三者(以下「パートナー」)を代理して、お客様の広告マテリアル、フィードデータ、および技術(以下、総称して「広告」もしくは「クリエイティブ」)を、Google または関係会社が提供するコンテンツまたはプロパティ(以下、それぞれを「プロパティ」)に掲載することをお客様は許可するものとします。お客様は、(i)広告、(ii)広告の入稿またはキーワードなどのターゲティングの決定(以下「ターゲット」)、(iii)広告が閲覧者を誘導するランディング ページやモバイルアプリなどのリンク先および関連する URL、ウェイポイント、リダイレクト(以下「リンク先」)ならびに(iv)リンク先で宣伝されるサービスおよび商品(以下、総称して「サービス」)について全責任を負います。本プログラムは広告プラットフォームであり、このプラットフォームに基づいて Google とその関係会社が自動化ツールで広告をフォーマットすることをお客様は許可するものとします。また、Google およびその関係会社は、お客様によるターゲット、広告およびリンク先の選択または生成をアシストするために、本プログラムの特定の機能をお客様が任意で利用できるようにする場合があります。お客様は、これらの任意の機能の使用を許可する義務を負わず、オプションとしてのこれらの機能を使用するかどうかを選択することが可能(該当する場合)です。ただし、使用する場合は、お客様はターゲット、広告およびリンク先に全責任を負います。Google およびその関係会社は、合理的に行動し、以下の場合いつでもターゲット、広告、またはリンク先を拒否または削除できます。(i)関連する広告、ターゲット、またはリンク先がポリシーまたは本利用規約に違反している場合、または違反していると Google が合理的に判断した場合、(ii)適用法を遵守するために必要な場合、(iii)パートナーが必要としている、またはパートナーに要求された場合、(iv)関連する広告、ターゲットまたはリンク先がユーザー、第三者、または Google に損害を与える可能性があると Google が合理的に判断した場合、または(v)Google の正当な利益を保護する必要がある場合。Google とその関係会社は、常に新しいテクノロジー、機能、サービスを開発および作成しており、いつでも本プログラムを変更またはキャンセルできます。お客様が変更に同意しない場合、第 12 条に規定されているとおり、本利用規約を解除できます。お客様は、Google またはその関係会社が自らのサービスおよび商品をサポートするために本プログラムのオークションに参加することを認めるものとします。本プログラムの機能によっては、「ベータ版」などとして、サポートされていない、または機密であることが示されているもの(以下、総称して「ベータ機能」)があります。お客様はベータ機能の情報もしくはその利用規約、または未公開のベータ機能についてはその存在を開示することはできません。

2 ポリシー。お客様は、本プログラムの使用(プログラムのアカウントへのアクセスおよび使用、ならびにユーザー名とパスワードの保護など)(以下「使用」)に全責任を負います。本プログラムの使用は、google.com/ads/policies に規定されている、適用される Google のポリシー、Google がお客様に提示する他のすべてのポリシー(パートナー ポリシーを含む)および適用される範囲で privacy.google.com/businesses/userconsentpolicy に掲載されている EU ユーザーの同意ポリシー(それぞれ随時改訂されます。以下、「ポリシー」)を遵守するものとします。お客様は、広告のフォーマット設定など、Google が本プログラムを提供する目的で、これらのポリシーに則って広告を修正することに同意するものとします。本プログラムについて、Google は google.com/policies/privacy に掲載されている Google プライバシー ポリシー(随時改訂されます)を遵守します。本プログラムの使用の範囲内において、Google とお客様は該当する場合、(i)privacy.google.com/businesses/controllerterms に掲載されている Google 広告の管理者間のデータ保護に関する条項、または(ii)privacy.google.com/businesses/processorterms に掲載されている Google 広告データ処理規約(以下、総称して「EU データ利用規約」)に同意するものとします。EU データ利用規約で明示的に許可されていない限り、Google は EU データ利用規約を変更しません。お客様は、以下を行わず、かつ第三者が以下を行うことを許可しないものとします。(i)自動化されている、不正であるなどの理由で無効とされるインプレッション、照会、クリック、コンバージョンを生成すること、(ii)開示が義務付けられている、本プログラム用のコンバージョンを隠蔽すること、(iii)Google が明示的に許可している場合を除き、Google 広告に関連した情報をプロパティから収集する(アクセスおよび照会も含む)目的でスクレイピングやデータ抽出を行う自動化された手段またはフォームを使用すること、(iv)本プログラムの適切な動作を妨害しようとすること。本利用規約に従い、お客様はパートナーのプロパティ上の広告に関するコミュニケーションを Google のみに宛てて行うものとします。

3 広告配信。(a)お客様は、マルウェア、スパイウェア、望ましくないソフトウェア、もしくはその他の悪意のあるコードを含む、またはそれらと関係する広告を提供してはならず、本プログラムのセキュリティ対策を故意に無効にする、または回避することもできません。(b)お客様が広告サーバーを利用できるのは、第三者による広告配信を許可しているプログラムの下で広告を配信またはトラッキングしており、かつ本プログラムへの参加にあたって Google が広告サーバーの利用を許可している場合に限られます。Google はお客様の広告サーバータグを実装し、機能するようにします。(c)インプレッション単価(CPM)または視認範囲のインプレッション単価(vCPM)に基づいて請求されるオンライン ディスプレイ広告(以下「ディスプレイ広告」)のインプレッションについては、プログラムで適用される表示回数(以下「IC」)がお客様の第三者の広告サーバー(以下「3PAS」)の IC より、請求期間において 10% 超多くなった場合、お客様は Google と 3PAS との間での調整に協力するものとします。この差異が解消されない場合、請求日から 60 日以内(以下「申し立て期間」)に申し立てを行う必要があります。申し立てが有効なものであると Google が判断した場合、Google は合理的に行動し、第 9 条(b)に基づいて、Google は請求期間における Google の IC の 90% から 3PAS の IC を差し引いた値に、Google が報告するキャンペーンの平均 CPM または vCPM を乗じ、算出された値に相当する広告クレジットを発行します。発行された広告クレジットは、発行から 60 日以内(以下「有効期限」)にお客様によって使用される必要があります。Google は、当該 3PAS プロバイダを利用するためのお客様の許可を停止することができます。また、Google は当該 3PAS プロバイダを対象とする、この条項の差異解消に関する規定の効力を停止することができます。前述の差異の解消の計算には、広告サーバータグが Google に提供されている 3PAS の指標が使用されます。Google は、差異の記録が 3PAS によって Google に直接提供されるように要求することができます。3PAS が広告を配信できないことを原因とする差異については、お客様にクレジットが提供されません。

4 テスト。お客様は、お客様による本プログラムの利用(広告のフォーマット設定、ターゲット、リンク先、品質、ランキング、パフォーマンス、価格およびオークションごとの自動入札単価調整など)に影響を与える可能性があるテストを、Google とその関係会社が定期的に実施することを許可するものとします。テストを適時に実施し、テスト結果の有効性を確保するために、かつ第 9 条(b)に基づいて、Google がお客様に対して通知または補償をすることなく当該テストを実施することにお客様は許可するものとします。

5 広告のキャンセル。本利用規約を参照するポリシー、本プログラムのユーザー インターフェース、契約(以下「IO」)で別段の規定のない限り、いずれの当事者も広告オークションまたはプレースメントのいずれか早い方の前であれば、すべての広告をいつでもキャンセルできます。ただし、Google が通知した契約日より後にお客様が広告(予約ベースのキャンペーンなど)をキャンセルした場合、お客様は、契約日より前に Google から通知したキャンセル料を支払う責任を負います(該当するプログラムまたは本利用規約の重要な変更により、お客様が広告をキャンセルし、本利用規約を誠意をもって解除した場合を除く)が、広告はそのまま公開される場合があります。Google またはその関係会社は、以下の場合、合理的に行動し、本利用規約第 5 条に従って広告をキャンセルすることができます。(i)関連する広告がポリシーまたは本利用規約に違反している場合、または違反していると Google が合理的に判断した場合、(ii)適用法を遵守するために必要な場合、(iii)パートナーが必要としている、またはパートナーに要求された場合、(iv)関連する広告がユーザー、第三者、または Google に損害を与える可能性があると Google が合理的に判断した場合、または(v)Google の正当な利益を保護する必要がある場合。通常、キャンセルされた広告は 8 営業時間内、またはポリシーもしくは IO の規定に従って配信が停止されますが、お客様は配信済み広告に対する料金(コンバージョンに基づく料金など)を全額支払う義務を負います。お客様は、広告のキャンセルを次の方法で行う必要があります。(i)オンラインでの手続きが可能な場合は、お客様のアカウントからオンラインで行う。(ii)オンラインでの手続きが不可能な場合は、お客様のアカウント担当者宛のメールにて Google に通知する。または(iii)オンラインでの手続きが不可能、かつアカウント担当者がいない場合は、ads-support@google.com 宛にメールで通知する(以下、総称して「広告のキャンセル プロセス」)。お客様は、提出していない広告、または Google が定めた期限後に提出した広告についても支払い義務を免れません。Google は、お客様によって提供される IO に拘束されません。

6 保証、権利、義務。お客様は、(a)お客様が広告、リンク先、およびターゲットのに対する権利を有しており、Google とその関係会社およびパートナーが本プログラムを運用する目的でそれらを使用する権利を認めること(フィードデータの場合には、お客様が本プログラムの利用を停止した以降も含む)、(b)お客様により提供されるすべての情報と認可が完全で正確で最新であることを保証するものとします。お客様は、Google とその関係会社が本プログラムの目的のためにリンク先の取得と分析を自動化すること、およびリンク先にアクセスするためにテスト用認証情報を作成することを認めるものとします。お客様は、本プログラムに関連して携帯電話やその他の電話番号を Google に提供することにより、Google、その関係会社およびその代理人が提供された当該電話番号宛に、本プログラムの目的のために、自動電話ダイヤル システムを含む方法で電話することおよびテキスト メッセージを送信すること(メッセージおよびデータの標準料金が適用される場合があります)を承諾するものとします。ただし、Google は、当該承諾に基づいてマーケティング目的の自動ダイヤル通話を行うまたはテキスト メッセージを送付することはできません。さらに、お客様は、Google、その関係会社およびその代理人が本プログラムの目的のためにメールをお客様に対して送信することを承諾するものとします。本利用規約に従いお客様が第三者(以下「広告主様」)に代わって広告を掲載している場合、お客様は、当該広告主様から代理人となる権限を与えられていること、および当該広告主様に本利用規約の義務を負わせることを保証するものとします。本利用規約におけるお客様への言及はすべて広告主様にも適用されます(該当する場合)。なんらかの理由でお客様が広告主様を本利用規約に拘束していない場合、お客様は、広告主様が拘束されていた場合に本利用規約に基づいて広告主様が負うであろう義務を履行する責任を負います。お客様が、自らの宣伝のためにプログラムを利用している場合は、当該利用について、お客様はお客様と広告主様の両方であるとみなされます。お客様は、少なくとも月 1 回、Google に使った実費とパフォーマンス(少なくとも、その広告主様のアカウントにおけるコスト、クリック数とユーザーのインプレッション数)を示したレポートデータをよく目立つ場所に提供するものとします。Google は、広告主様のリクエストに応じて、広告主様固有の情報を広告主様と共有することができます。

7 埋め合わせ広告。予約に基づくディスプレイ広告については、Google はキャンペーンが終了するまでに、合意された総数のディスプレイ広告を配信します。Google がこれを履行しなかった場合、第 9 条(b)に基づいて、そのようなディスプレイ広告について Google に対して行われた支払いに対して異議申し立てを行うお客様は、申し立て期間中に申し立てを行う必要があります。Google は、合理的に行動し、その申し立てが正当であると確認できれば、未配信のディスプレイ広告については料金をお客様に請求しない、もしくは、お客様が支払いを済ませている場合は、第 9 条(b)に基づいて、Google の合理的な裁量により、(i)広告クレジット(有効期限付き)を提供するか、(ii)当該申し立てが正当であると Google が確認した後 60 日以内に、Google が同等であると見なす位置にそのディスプレイ広告を掲載するか、(iii)キャンペーン期間を延長します。Google のポリシーで認められている場合、アカウントを閉鎖したお客様に対する広告クレジットは払い戻されます。Google はオークション ベースの広告の配信は保証できないため、埋め合わせ広告はオークション ベースの広告には適用されません。

8 お支払い。お客様は、本プログラムに関連して発生したすべての料金を、本プログラムのユーザー インターフェースや IO などで Google が指定する商業上合理的な期間内に Google がお客様に対して承認した支払方法(随時改訂できます)を使用して支払います。お支払いが遅れた場合は、毎月 1.5%(法定利率がこれより低い場合は、その利率)の利子が発生します。料金に税金は含まれていません。お客様は、(i)すべての税金、公租公課、および(ii)誠意に基づいた異議のない滞納料金の回収のために Google が負担した必要経費および弁護士費用を負担するものとします。料金は、該当するプログラムにおける課金基準(クリック数、インプレッション数、コンバージョン数など)に基づきます。誠意に基づいた異議のないお支払いについては、全額を支払うものとします。いずれの当事者も、本利用規約に基づくいかなる支払いをも本利用規約に基づく他の支払い義務と相殺することはできません。Google は、合理的に行動し、いつでもクレジットの供与、修正、取り消しを行うことができます。Google にはクレジットの限度を上回る広告配信を行う責任がありません。選択されたターゲットまたはリンク先に Google が広告を配信していない場合、お客様は、第 9 条(b)に基づき、申し立て期間内に広告クレジットに関する申し立てを行うものとします。その後、Google は、合理的に行動し、申し立てを確認のうえ、有効期限付きクレジットを発行します。お客様は、禁止されている目的または不正な目的で第三者がインプレッションまたはクリックを発生させる可能性があり、そのようなことが発生した場合には、お客様は、第 9 条(b)に基づき、申し立て期間内に広告クレジットに関する申し立てを行う必要があることを理解するものとします。その後、Google は、合理的に行動し、申し立てを確認のうえ、有効期限付きクレジットを発行します。Google のポリシーで認められている場合、アカウントを閉鎖したお客様に対する広告クレジットは払い戻されます。法律で許容された最大の範囲で第 9 条(b)に基づき、お客様は申し立て期間内に申し立てを行わない限り、プログラムのお支払いに関するすべての申し立てを放棄したとみなされます。

9 免責条項。(a)法律で許容された最大の範囲で以下の第 9 条(b)に基づき、各当事者とその関係会社は、権利の非侵害、満足のいく品質、商品性、用途に対する適合性その他の一切の黙示の保証から免責されます。法律で許容された最大の範囲で以下の第 9 条(b)に基づいて、本プログラムと Google およびその関係会社、パートナーのプロパティはお客様および広告主様の選択と責任の下「現状有姿」で提供され、Google、その関係会社、パートナーは、本プログラムとその利用による結果についていかなる保証または表明も行いません。(b)お客様が居住する地域の特定の適用法令(豪州消費者法など)が権利および救済を付与しており、本利用規約において除外できない条項を黙示している場合があります。かかる権利、救済、および黙示条項は、本利用規約によって除外されません。Google が業務を制限することが関連法律によって許可されている場合、これらの法律に基づく Google の責任は、自由裁量によりサービスを再提供すること、またはサービスの再提供費用を支払うことに限定されます。本利用規約に基づいて形成された契約が豪州消費者法に基づく「小規模事業契約」である場合、お客様は、第 3 条、第 7 条、または第 8 条に規定されている広告クレジットの申し立て手続きに従うことを選択できます。または、申し立ての対象となっているサービスを再提供するか、申し立ての対象となっているサービスの再提供費用をお客様に支払うかを Google で決定できます。

10 責任の制限。本利用規約またはいかなる IO も、以下に関して、いずれかの当事者の責任を除外または制限するものではありません。(I)いずれかの当事者またはその使用人、代理人、または従業員の過失に起因する死亡または人身傷害、(II)不正行為または不正な不実表示、(III)第 11 条(補償)に該当する場合、(IV)お客様による第 3 条(A)、第 14 条(D)、または第 1 条の最後の文に対する違反、(V)本利用規約の通常の履行の過程で適切に支払うべき金額の支払い、または(VI)法律によって除外または制限できない事項。法律で許容された最大の範囲で、ただし前の文および第 9 条(b)に常に基づき、(a)いずれの当事者またはその関係会社も、本利用規約に基づき、または本利用規約に関連して(契約上か、過失を含むがそれに限定されない不法行為その他の理由によるかにかかわらず)、(お客様が本利用規約を承諾した日において、以下の損失が両当事者の想定の範囲内であったか否かにかかわらず)相手方当事者が被ったまたは負った(I)逸失利益、(II)予想された貯蓄の喪失、(III)事業機会の喪失、(IV)データの喪失もしくは破損、(V)第三者の申し立てにより生じた損失もしくは損害、または(VI)間接的もしくは派生的な損失について一切の責任を負いません。また、(b)第 10 条(a)を条件として、所与の事象または関連する一連の事象から生じる各当事者の相手方に対する合計補償額は、本利用規約に基づいてまたは本利用規約に関連して、(I)当該事象(もしくは一連の関連事象のうち最初の事象)が発生した月の直前の 3 か月間において本利用規約に基づきお客様が Google に支払った金額、または(II)25,000 豪ドルのうち大きい方の額を上限とします。

11 補償。お客様は、広告、ターゲット、リンク先、サービス、使用、またはお客様による本利用規約の違反に起因または関連して生じたあらゆる法的責任、損害、損失、費用、料金(弁護士費用を含む)、および第三者の申し立てまたは法的手続きに関連する費用から Google、そのパートナー、代理人、関係会社、およびライセンサー(以下、それぞれを「被補償当事者」)を保護し、補償するものとします。ただし、(a)被補償当事者の過失または非行、あるいは(b)被補償当事者の本利用規約違反に直接起因して発生した第三者の申し立てまたは法的責任の範囲内で、各被補償当事者に関して例外とします。パートナーは、本条の第三者の受益者です。

12 本利用規約の変更。Google は、いつでも本利用規約に対して重要ではない変更を行うことができますが、変更内容が重要な場合は合理的な事前通知を行うものとします。本利用規約への変更はすべて google.com/ads/terms に掲載され、重要な変更については Google からさらに合理的な通知を行います。本利用規約の変更は、過去にさかのぼって適用されることはなく、通知の 30 日以後に有効になります。ただし、法律上の理由に基づく緊急の変更は、通知の時点で直ちに効力を生じます。いずれの当事者も、相手方当事者への通知のうえ、いつでも本利用規約を解除できます。なお、(i)第 5 条に基づいてキャンセルされていないキャンペーンおよび新しいキャンペーンは実施、予約することができ、(ii)本プログラムを継続して使用する場合は、いずれの場合でも本プログラムに関する Google のその時点で有効な利用規約(google.com/ads/terms)に従います。Google は、支払いに関する問題が発生した場合、本ポリシーや本利用規約への違反もしくはその疑いがある場合、または法律上の理由がある場合、または Google がそうすることで、ユーザー、第三者、または Google への損害や責任を回避できると判断した場合、合理的に行動し、お客様の本プログラムへの参加をいつでも停止することができます。いかなる場合も、契約解除後のお客様のキャンペーンは Google の合理的な裁量で実施されます。

13 紛争の解決。本利用規約に起因または関連して紛争(以下、それぞれを「紛争」)が生じた場合、両当事者は、相手方からの紛争に関する書面による通知から 60 日以内に、紛争を解決するための誠実な努力を行います。本利用規約のいかなる条項も、当事者が、管轄権を有する裁判所に対し個別の暫定的または予備的救済を求めることを妨げるものではありません。

14 その他。(a)カリフォルニア州法が合衆国連邦法に反するか、または合衆国連邦法が優先する場合を除き、本利用規約または本プログラムに起因または関連するすべての申し立ては、カリフォルニア州法(ただしカリフォルニア州の抵触法の規則を除く)に準拠します。(b)第 13 条に規定されている場合を除き、本利用規約または本プログラムに起因または関連するあらゆる申し立ては、米国カリフォルニア州サンタクララ郡の連邦裁判所または州裁判所に提起するものとします。当事者は当該裁判所の人的管轄権に同意します。適用される現地法によりカリフォルニア州裁判所での特定の紛争の解決が妨げられる場合、お客様は当該紛争をお客様の地元の裁判所に提起することができます。同様に、適用される現地法により、お客様の地元の裁判所が当該紛争を解決するためにカリフォルニア州法を適用することができない場合、当該紛争はお客様の国、州、またはその他の事業拠点に適用される現地法に従うものとします。(c)本利用規約は、本件に関する両当事者のすべての合意事項であり、本件に関連する以前のまたは同時に存在する、あらゆる合意事項に優先するものです。これは、以前の虚偽的、誤解を招く、または欺瞞的な声明または不実表示に対する責任には影響しません。(d)お客様は、法律に基づいて要求または許可されたのではない限り、本利用規約が意図する関係について、いかなる公式声明も発表することはできません。(e)解除または違反に関する通知、または第 13 条に関する通知は、すべて書面で行い、相手方の法務部(または相手方が法務部を有するかどうか不明の場合、相手方の主要な連絡先かその他登録上の住所)を宛先としなければなりません。通知を Google の法務部に送付する場合のメールアドレスは、legal-notices@google.com です。お客様に対する他の通知はすべて書面で行い、お客様のアカウントに登録されたメールアドレスに送信されます。Google に対する他の通知はすべて、お客様用の Google の主要連絡窓口に宛てて書面で行うか、Google により提供された方法により行うものとします。通知は、書面または電子的手段により受領が確認された時点で送達されたものとみなされます。これらの通知要件は法的な手続きの送達には適用されず、法的な手続きの送達については適用法に則って行うものとします。(f)Google が第 12 条に基づいて本利用規約を修正する場合を除き、いかなる修正も当事者双方の同意が必要であり、本利用規約を修正することを明示的に記載する必要があります。いずれの当事者も、本利用規約に基づく権利を行使しなかった(または行使を遅延した)ことをもって権利を放棄したとはみなされません。本利用規約のいずれかの規定が施行不能と判断された場合でも、その規定が分離され、本利用規約の残りの規定は完全な効力をもって存続します。 (g)いずれの当事者も、相手方当事者の書面による同意なしに本利用規約のいかなる部分も譲渡することはできません。ただし、(i)譲受人が本利用規約の条件に従うことに書面で同意し、(ii)譲受人が本利用規約を履行しない場合、譲渡人が本利用規約に基づく義務について引き続き責任を負い、(iii)譲渡人が相手方に譲渡について通知する場合に限り、関係者に譲渡することができます。これに従わずに移譲または譲渡しようとした場合、当該移譲または譲渡は無効となります。(h)第 11 条に明示的な記載のある場合を除き、本利用規約に第三者の受益者は存在しません。(i)本利用規約は、当事者間に、代理関係、パートナーシップまたは出資提携を成立させるものではありません。(j)第 1 条(最後の文のみ)および第 8~14 条は、本利用規約の解除後も継続して効力を有します。(k)いずれの当事者またはその関係会社も、自らの合理的な制御が及ばない状況が原因である範囲において、本利用規約の不履行または履行の遅延について責任を負いません。

2023 年 11 月 9 日

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
14374627526545439134
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73067