絶滅危惧種

4 月 29 日頃に絶滅危惧種に関するポリシーが変更され、あらゆる動物(ゾウ、マンモス、マッコウクジラ、セイウチなど)の象牙質の牙の広告が認められなくなります。この変更はすべての国を対象としています。新しいポリシーの施行に合わせて、絶滅危惧種に関するポリシー ページの記載も更新されます。
(2013 年 4 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。