商標: 国別要件

この数年間、Google では Google 広告の商標に関するポリシーの簡素化に取り組んできました。2009 年には商標ポリシーを 100 か国以上で更新し、2010 年にはヨーロッパ全体で同様の変更を実施しました。その結果、これらすべての国でユーザーの選択肢が広がり、あらゆる規模の会社がキャンペーンをより簡単に管理し、より多くのユーザーにアピールできるようになりました。

広告主様が Google 広告でキーワードを選択する際、これまでは複数の商標ポリシーに準拠していただく必要がありましたが、間もなく 1 つのポリシーに統合されます。Google のグローバル ポリシーに合わせてポリシーが更新される国は、オーストラリア、ブラジル、中国、香港、マカオ、ニュージーランド、韓国、台湾です。このポリシーは 4 月 23 日から適用されます。

Google の商標ポリシーは、Google の広告を通じてユーザーにより多くの選択肢を提供することを目的としています。これは、買い物客に幅広い選択肢を提供するため、実店舗に各種ブランドの商品を取り揃える場合と似ています。たとえば、特定のブランドの運動靴を探しているとしても、他にいろいろな選択肢があれば、特長や価格などを比較して一番よい運動靴を購入できます。ウェブの場合も同じです。ユーザーがあるブランドの製品を探しているとき、他のブランドの商品に関する情報も簡単に収集できれば、比較検討した上で最適な商品を購入できます。

Google 広告の商標ポリシーの詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。