金融サービス

2013 年 1 月に金融サービスに関する Google 広告ポリシーが変更され、料金の明示が必須となるほか、第三者による認定が必要な場合が明確化されます。また、短期ローンの広告主様は、年率と滞納に関する項目をリンク先ページに明示することが必要になります。

この変更はすべての国を対象に行われ、ユーザーを保護し、利便性を高めることを目的としています。なお、新しいポリシーの施行に合わせて、ポリシー ページの記載も更新されます。
(2012 年 12 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。