ハッキング

7 月中旬に Google 広告のハッキングに関するポリシーが更新され、キャプチャ テストの回避やクラックを目的とした商品やサービスを提供するサイトの宣伝が禁止されます。このような商品を同ポリシーによる規制の対象とすることで、ユーザーの利便性を高め、広告主様のウェブサイトやウェブ フォームを不正な操作や自動ロボットから保護することができます。この変更はすべての国に適用されます。新しいポリシーの施行に合わせて、関連するポリシーのページも更新されます。

2010 年 7 月 1 日

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。