広告表現

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2011 年 7 月に Google 広告の広告表現に関するポリシーが変更され、現行の「価格表記、優待情報、無料提供」、「比較表現」、「誇張表現」に関するポリシーが、「広告表現」という 1 つのポリシーに統合されます。この変更はすべての国を対象に適用され、ポリシーの構成を改善して明確さを増すことを目的として実施されます。新しいポリシーの施行に合わせて、関連するポリシーの規定も順次更新されます。
(2011 年 6 月 21 日)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false