ハッキング

2011 年 7 月上旬に Google 広告のハッキングに関するポリシーが変更されます。この変更により、FTA(無料放送)受信機のチューニング サービスや暗号キー サービスを宣伝するウェブサイトの広告のほか、従業員や子供を監視する以外の目的でユーザーに気付かれないように情報を収集、記録、送信するウェブ監視用のソフトウェアやデバイスを宣伝するウェブサイトの広告は不許可となります。この変更はすべての国を対象に適用され、法的な理由に基づき決定したものです。影響を受ける広告主様には、追ってご連絡いたします。新しいポリシーの施行に合わせて、関連するポリシーの規定も更新されます。
(2011 年 6 月 21 日)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。