不適切な表現

Google 広告の不適切な表現に関するポリシーが変更され、行動を促すフレーズとして「+1 をクリック」を使用した広告テキストは禁止されました。「+1 をクリック」をポリシーの規制対象とすることで、宣伝する商品やサービスを重視した独自性のある広告を維持し、ユーザーの利便性を高めることを目指しています。この変更はすべての国に適用されます。この変更に伴い、ポリシーの規定も更新されました。
(2011 年 3 月 30 日)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。