政治的コンテンツに関するポリシーの更新(2022 年 1 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2022 年 1 月に、Google は政治的コンテンツに関するポリシーを更新し、米国の選挙広告掲載のための身元確認に W9 フォームの提出を受け付けないことを明確にします。

雇用主番号(EIN)の確認には、代わりに次のフォームの提出を受け付けます。

  • 組織の名称と EIN が記載された、IRS 発行または IRS の刻印付きの文書、通知、書簡
  • IRS に提出された、8871 や 990 などのフォーム(IRS のウェブサイトで公開されている場合)
  • 会社設立証書(Certificate of Business Incorporation)
  • 直近の SEC 提出書類
  • 日付が過去 3 か月以内の銀行の明細書
  • Experian、Equifax、TransUnion、または Dun & Bradstreet が発行したビジネス信用報告書

いずれも組織の名称と EIN が記載されている必要があります。米国の選挙広告掲載のための身元確認を、FEC ID 番号、州選挙管理局登録番号または ID 番号を使って完了された広告主様は、今回の変更の影響を受けません。

更新後のポリシーは、1 月 24 日より適用を開始いたします。米国の選挙広告掲載のための適格性確認をすでに完了しているアカウントについては、新たな書類の提出は必要ありません。

(2021 年 12 月 2 日)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false