英国向け金融サービスにおける適格性確認の要件の更新(2021 年 8 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

Google 広告の英国向け金融商品およびサービスの適格性確認の要件が更新され、政府機関向けの新しい免除カテゴリが導入されました。

2021 年 9 月 6 日より、更新された適格性確認プロセスを完了していない広告主様には、英国でいかなる種類の金融サービス広告(金融サービスを探していると見なされる英国のユーザーに対する広告表示を含む)も掲載していただけなくなります。以下のような免除が適用される政府機関の定義に該当する広告主様の大半は、Google により適格性確認が自動で行われます。この定義に該当するものの、適格性確認が行われたかご不明な場合は、Google のアカウント担当者までお問い合わせのうえ、適格性確認の状況を確認し、必要な場合は適格性確認を依頼してください。

新しい免除カテゴリの詳細

免除が適用される政府機関: .gov.uk のドメインを運用している英国政府の機関、規制当局、官庁、または国際連合などの政府間組織、英国および欧州の中央銀行、英国広告基準協議会、もしくはこれらのいずれかが承認した、このポリシーの適用対象となる法人。

(2021 年 8 月 3 日)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false