不実表示に関するポリシーの更新について(2021 年 6 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2021 年 6 月より、Google 広告の不実表示に関するポリシーが更新され、これまで「不適切なコンテンツ」セクションに記載されていた 2 つのポリシーが含まれるようになります。この 2 つのポリシーとは、(1) 健康上有害な主張を喧伝するコンテンツ、および (2) 現在の重大な健康危機に関連し、信頼できる科学的な合意とは矛盾するコンテンツを禁止するもので、いずれも「不適切なコンテンツに関するポリシー」ページの「危険または中傷的なコンテンツ」セクションから、「不実表示に関するポリシー」ページの「信頼できない文言」セクションに移動します。

この変更は、読みやすさとわかりやすさを向上させるために行われるものであり、現在ポリシーで禁止または制限されている内容には影響しません。

このポリシーに違反しても、事前の警告なくアカウントが直ちに強制停止されることはありません。アカウントが強制停止される場合は 7 日前までに警告が届きます。

(2021 年 4 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。