不実表示に関するポリシーの更新について(2020 年 12 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2020 年 12 月に、Google 広告の不実表示に関するポリシーが更新され、金融商品や資産の形成方法に関する文言に対して制限が導入されます。このポリシーの更新は 2020 年 12 月 28 日付けで適用が開始され、約 4 週間かけて完全に適用されます。

更新後のポリシーでは、最小限のリスク、労力、または投資で多額の利益のリターンを約束する非現実的な言い回しをすることが禁止されます。禁止される表現には、リターンを保証することや宣伝対象の商品に関して非現実的または誇大なリターンを約束すること、金融投資商品にリスクがないと提示すること、または投資機会のリスクを矮小化することなどが含まれます。

このポリシーに違反しても、事前の警告なくアカウントが直ちに強制停止されることはありません。アカウントが強制停止される場合には 7 日前までに警告が表示されます。

このポリシーの更新内容をよくお読みになり、お客様のアカウントに禁止対象の広告があるかどうかをご確認ください。該当する広告がある場合は 2020 年 12 月 28 日までに削除してください。

(投稿: 2020 年 11 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false