不明なビジネスに関する編集基準のポリシーの更新(2021 年 1 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

2021 年 1 月に、不明なビジネスに関する編集基準のポリシーが更新され、アプリ広告では、クリエイティブ内またはランディング ページでアプリの名称とダウンロード元の開示が必須となることが明記されます。この更新に伴い、次の広告の掲載は許可されなくなります。

許可されない 宣伝の対象となる商品、サービス、会社の名前が明記されていない広告やリンク先

例: 商品名、会社名、および表示 URL が記載されていない広告、アニメーションが終わった後の最後の静止フレームに識別情報(商品名、サービス名、会社名、ロゴ、表示 URL など)が明記されていないアニメーション広告、クリエイティブ内またはランディング ページにアプリの名称とダウンロード元が表示されていないアプリ広告
 

この新しいポリシーは 2021 年 1 月 14 日に施行されます。

(2020 年 10 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。