アメリカ大統領選挙に関する Google 広告ポリシーの更新情報

2020 年 12 月 10 日時点での情報

2020 年 11 月 3 日より、Google は不適切なコンテンツに関するポリシーに規定されるデリケートな事象に関するポリシーを、アメリカ大統領選挙関連コンテンツに対して適用しています。Google はユーザーの保護を常に最優先事項としています。特に移り変わりが激しく予測不可能な状況においては、広告によって混乱が増幅される可能性があるため、アメリカ大統領選挙関連コンテンツに当初一時的な制限を設けました。

Google はすでに 2020 年の米国大統領選挙をデリケートな事象とはみなしていませんが、選挙広告に関するポリシーを含む既存のすべての広告ポリシーは引き続き厳格に適用されます。また、不当表示に関するポリシーに基づき、選挙または民主的なプロセスへの信頼を著しく損なう可能性のある、明らかに虚偽の情報についても引き続き固く禁じます。

Google 広告ポリシーについて詳しくは、広告掲載のポリシーに関するヘルプページをご覧ください。

よくある質問

アメリカ大統領選挙に関する誤った情報および違反広告に対して、Google 広告ではどのような対策を講じていますか?

ポリシーに違反している広告(選挙への信頼を著しく損なう、明らかに虚偽の情報を含む)を迅速に削除するよう、鋭意努めています。

このポリシーに違反する広告コンテンツを見つけた場合は、こちらの手順に沿ってご報告ください。

広告主は、広告がポリシーを遵守していることをどうすれば確認できますか?

Google 広告のポリシーをよくお読みください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。