政治に関するコンテンツのポリシーの更新について(2020 年 12 月)

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

 

2020 年 12 月初旬に、Google は政治に関するコンテンツのポリシーを更新し、台湾の選挙広告を追加します。これには以下の変更が含まれます。

台湾では、次のいずれかを宣伝する広告が選挙広告に該当します。

  • 立法院の政党、現職議員、公選職の立法院長、副院長、議員の候補者、または 6 つの市(台北市、新北市、桃園市、台中市、台南市、高雄市)の市長室を取り扱う広告

台湾で選挙広告を掲載するすべての広告主様には、Google の適格性確認を受けていただく必要があります。台湾で選挙広告を掲載するための適格性確認は、2020 年 11 月半ばよりお申し込みを受け付けます。適格性確認のための要件については、こちらをご覧ください。

 

(投稿: 2020 年 11 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。