不適切なコンテンツに関するポリシーの更新(2020 年 10 月)

 

2020 年 10 月、Google は不適切なコンテンツに関するポリシーに記載されているデリケートな事象の内容を更新します。このポリシーの更新に伴い、次の広告の掲載は許可されなくなります。

社会、文化、政治に影響するデリケートな事象(非常事態、自然災害、公衆衛生上の緊急事態、テロやテロ関連活動、紛争、集団暴動など)に乗じて利益を得ている可能性のある広告

例(一部): ユーザーにとって特段のメリットもなく悲劇的な事象から利益を得ているように見えるもの、生命にかかわる必需品の入手を阻害または制限する便乗値上げや人為的な価格のつり上げがなされているもの、デリケートな事象のさなかにあって需要に供給が追いつかない可能性がある商品やサービスの販売、トラフィックの増加を狙ってデリケートな事象に関連するキーワードを使っているもの

デリケートな事象が起きた責任は被害者自身にあると主張する広告や同様の被害者非難を行っている広告、デリケートな事象の被害者が法的救済や支援を受ける資格がないと主張する広告

例(一部): 公衆衛生上の世界的危機について、特定の国の出身である被害者に責任がある、あるいは彼らはこうした危機の被害を受けて当然であると主張する広告

この新しいポリシーは、2020 年 10 月 1 日に施行されます。

 

(2020 年 9 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。