/adsense/community?hl=ja
/adsense/community?hl=ja
2016/10/05
元の投稿者
den

審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項

 間違ったサイトの作成方法や審査に合格するコツの間違いなどがネット上にあるようですので、今まで私が回答して来た内容をまとめてみました。尚、これは私達トップレベルユーザーの意見であって、これが正しいかどうかはわかりません。

 審査に合格する為には、アドセンスのプログラムポリシーをよく読んでこれに準拠したサイトを作成してください。また、ウェブマスター向けガイドラインにも従っている必要がありますので両方共よく読んで理解しましょう。

 最近は審査が厳しくなっていますので、日記系のサイトよりも、ご自分の得意な分野の記事や趣味関係の記事など深く掘り下げた内容で、ネットユーザーの為になる有用なサイト方が審査に合格し易いと思います。また、審査にはある程度のアクセス数が必要なようです。SNSで宣伝するなどすると審査がスムーズにいくかも知れません。

■審査に必要なサイト
 ホストアカウント (Blogger) 以外では、独自ドメイン (例 example.jp) が必須となっています。サブドメイン (例 ***.example.jp) やディレクトリ付き (例 example.jp/***/) などは審査されません。

■サイトのコンテンツ
 1つ1つのページには十分な量のコンテンツが、審査にもコンテンツに関連した広告を表示する為にも必要です。私の推奨は全角換算で1000文字以上です。サイトの記事の数は30以上を目安に増やしてください。
 コンテンツの少ないページができないようにしましょう。1つだけしかカテゴリーが無い場合などでは、カテゴリーページがコンテンツが少ないことがあります。全てのページをチェックしてください。自分では投稿していないページでもチェックしてください。
 プライバシーポリシーは必須のコンテンツです。ネット上にある雛形などを参考に作成してください。

■サイトのナビゲーション
 HTMLサイトマップやメニューやカテゴリー分けなどで、各ページへのアクセスが簡単にできるようにしましょう。ブログなどでは適度なカテゴリー分けが重要です。人間の為ばかりでなく、SEO(サーチエンジン最適化)の観点からもHTMLサイトマップは必要です。XMLサイトマップもSEOでは重要です。

■記事の見出し
 記事内には適度にhタグの見出しを付けて見やすくしてください。見出しがあれば、見出しを見だだけでどこに何が書いてあるかわかります。hタグの見出しは検索クローラにも見出しだと認識させることができます。また、見出しを付けることで、書く内容を整理できますし、簡単に整理できて詳しい記事を書くことができます。

■段落
 基本的に記事内の文章はpタグの段落を使って書きます。段落とは意味のある複数の文の塊で構成されています。新聞の記事はうまく段落を使ってわかりやすく書いてありますので参考にしてください。

■改行
 改行が多すぎると特にスマートフォンでは、延々とスクロールが必要で、操作性と読みやすさに問題があります。文の途中では改行してはいけません。段落で自動的に改行されますので、pタグの後、続けて改行する必要はありません。

■画像
 画像が全く無いと記事が味気ないものになって読む意欲が削がれます。ご自分で撮影された写真などや著作権に問題が無い画像などを適度に使ってください。1つの記事には1つ以上の画像があった方が「関連する記事」の所にも画像が表示されて見やすくなります。画像の画素数やファイルサイズは必要以上に大きくしないで、モバイルにも配慮して適正に縮小してください。

■ページの表示スピード
 グーグルのページスピードインサイトのページでページのスピードを測定してみてください。サイトの問題点がわかることもあります。このスコアが極端に低い場合は、サイトの表示スピードの改善をしてください。審査にも影響します。

■サイト内のリンクが広告に近くならないこと
 画面を下に見ていくと、右下などにページのトップに戻るボタンが表示されていることがあります。これは、広告が表示されると、広告の上に掛かり、誤クリックになる可能性があります。このボタンの削除は必須ではありませんが、できれば削除してください。また、広告とサイト内のリンクの距離は十分離してください。

■再審査
 審査に不合格になったら、すぐに再審査に出すと機械的に落とされる可能性があるのと、アドセンスのひも付けが解除されるのに約2週間かかります。少なくとも2週間は再審査に出さないようにしてください。

このトピックはピン留めされています。一般の方はこれに返信しないでください。
コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細
すべての返信(2 件)
Takenaka Fumihito
2016/08/16
Takenaka Fumihito
こんにちはAdSenseフォームエキスパートのTakenakaです。
denさんの上記の内容に加え、私も審査合格のために気をつけるべき点等を記載致します。

●コンテンツの質
以前は当たり障りない日記系の記事(コンテンツ)でも審査に合格できた時がありました。
しかし今はユーザーにとって有益であり、かつ独自性の高いコンテンツが求められています。
「この記事は役に立った」「この記事のおかげで問題が解決できた」というコンテンツを作成してください。


●動画の挿入について
画像だけでなく動画をページに挿入する場合も権利的なものに注意してください。
YouTubeにアップされている動画は基本的にWebサイトへ共有・挿入することができると思いますが、
その動画が権利的に問題のある場合、それをWebサイトへ挿入するのはNGです。
特に音楽・テレビ番組など、違法にアップされている可能性が高いものを安易に入れないようにお気をつけください。


●審査期間について
一次審査および二次審査の審査期間について、メールやヘルプページには「1週間」と記載されていることがありますが、
実際にはかなり時間がかかる場合があります。審査が厳しくなっていることと、申請者が多いためだと考えられます。
1ヶ月以上かかる方も多くいらっしゃるので、焦らずにWebサイトのコンテンツを充実させながらお待ちください。

なお審査状況確認フォームを使用して問い合わせをされる方もいらっしゃいますが、
フォームから送信しても返答はありませんし、審査が早くなるわけでもありません。
※フォームを使用しなくても審査はされます。
Yujiro Sakaki
2016/08/17
Yujiro Sakaki
こんにちは。同じくSakakiです。
私からのアドバイスは、訪問者数・PV数について記載します。

審査には、ある程度の訪問者数・PV数は必要 

審査には、ある程度のPV数は必要ですが、PV数は自身のサイト運営における結果論です。
いくつか厳しめな言葉も使いますが、例えばなのですが……

  • 独りよがりなサイト(自分の日記,英語が話せないのに英語の話し方を綴ったような啓発サイト)
  • 一気に作成した辞書的なサイト(既に調べると出てくるようなノウハウ集など)
  • キーワード上位を狙って作成したサイト(無駄に同じ単語が入っているようなサイト)
  • 人気記事をまとめたサイト(ニュースサイトの情報を引用したサイト)
  • 過剰なタイトルで人を集めているサイト(中身がまったくないサイト)
  • Wordpressなどのテンプレートをはめこんだだけのサイト(アイキャッチがNoimageのままだったり)
  • HTMLやCSSなどの知識がほとんど見受けられないサイト

これまで数多くのサイトを見させていただきましたが、
PV数のある人のサイトとない人のサイトは、もう見ただけでもこれはないなと予測できます。

1次審査に落ちてしまったら、ひとまず自身のWebサイトを見つめなおしてください。
スポンサーがあってこそのAdsenseです。Adsense広告を貼るのであれば、
お金を払って広告を出す人のことを想定すると、サイト運営も変わってくるかと思います。

広告主からしてみると、訪問者数のいないサイトに広告を置いても損失にしかなりません。

■ サイト運営を楽しく続けてください。

自分が楽しくサイト運営をしていれば、審査もハードルは高くないと考えています。
サイト開設からPV数を集めることは、ランディングページを作って広告を出して
SNSを使って人気サイトにお願いして…と多額の費用を使わないと不可能と思っています。

日記の記事も、読んでいる人がすごく楽しめるものであれば、
それがいつしかコンテンツとなります。私も当初は1日10PV程度(ほぼ自分)しかなかったのですが、
毎日書いているうちに80数記事目あたりで1記事バズって、そこから1日100〜400PVは固定となりました。

ブログ記事とはそんなもんです。たとえ独りよがりなサイトでも、
楽しく書き続けていけていれば、どこかで訪問者数・PV数が発生します。
そして独りよがりなサイトから脱出できるはずです。

■ 訪問者・PV数があっても通過しない!

PV数があり、固定ユーザーがいて、審査が通過しない場合は、
ポリシー違反の部分があったり、サイトの技術的に不具合がある箇所などがあるはずです。
その場合、私のほうでも適宜修正アドバイスはさせていただきますので、ご投稿いただければ幸いです。
この返信は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
 
この質問はロックされているため、返信は無効になりました。不明な点については、ヘルプ コミュニティで質問してみてください

バッジ

一部のコミュニティ メンバーには、Google の社員やパートナーであること、またはコミュニティへの参加度を示すバッジが表示されます。

 
エキスパート - Google 社員 — ガイド役やコミュニティ管理者である Google 社員
 
エキスパート - コミュニティ スペシャリスト — 専門知識を共有する Google のパートナー
 
エキスパート - ゴールド — 多くの知識を持ち、積極的にフォーラムに参加している信頼の置けるメンバー
 
エキスパート - プラチナ — ユーザーを助けるだけでなく、メンターとしての活動やコンテンツの作成などを通じてコミュニティに貢献している経験豊富なメンバー
 
エキスパート - 元トップレベル ユーザー — 現在は活動していないが、過去に大きな貢献が認められていた元メンバー
 
エキスパート - シルバー — プロダクトに関する知識を習得中の新規メンバー
コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。詳細

レベル

メンバーのレベルは、そのユーザーのフォーラムへの参加状況を示します。レベルが高いほど、参加が多いことを意味します。どのユーザーもレベル 1 からスタートし、最高はレベル 10 です。次のような行為がフォーラムでのレベルアップにつながります。

  • 回答を投稿する。
  • 回答がベストアンサーに選ばれる。
  • 自分の投稿が役に立ったと評価される。
  • 投稿を評価する(役に立ったかどうか)。
  • トピックまたは投稿を適切に不正行為とマークする。

投稿が不正行為と報告されて削除されると、レベルアップは遅くなります。

フォーラムでプロフィールを表示しますか?

このメンバーのプロフィールを表示するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで不正行為を報告

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。不正行為を報告するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。

フォーラムで返信

これは Google プロダクト フォーラムのコメントです。返信するには、現在のヘルプページから移動する必要があります。