コード導入ガイド

広告コードの導入に関する一般的な問題

広告コードを配置したら、広告が正しく表示されているか確認することをおすすめします。AdSense の広告コードが適切に導入されているか確認する場合は、ブラウザでページのソースコードを表示します。

  1. 広告コードを挿入したページをブラウザで開き、そのページのソースコードを表示します。Chrome の場合は、[その他のツール] から [デベロッパー ツール] を選択します。
  2. ページのソースコード内の広告コードと、AdSense アカウントの広告コードを見比べます。

    ページ内の広告コードは、AdSense アカウントとまったく同じように表示されていなければなりません。

広告コードの一般的な問題

広告コードに次のいずれかの問題があると、広告がサイトに表示されない場合があります。

  • 広告コードの全体が表示されていない。たとえば <script> タグや <ins> タグが欠けている。
  • 広告コードがすべて 1 行で表示されている。
  • 広告コードに余分な HTML タグがある。

こうした問題が確認された場合は、AdSense アカウントの [広告] ページから広告コードをコピーし、改めて挿入してください。手順については、広告コードを取得してコピーするをご覧ください。

レスポンシブ広告ユニットを導入する場合は、レスポンシブ広告ユニットに関する技術的な注意事項をご確認ください。

サポート情報

広告コードの導入について、さらに詳しい情報が必要な場合は、次の語句で Google 検索を行ってみてください。

WYSIWYG ソフトウェアなどの HTML 編集ソフトウェアをご利用の場合は、そのソフトウェアのマニュアルをご覧になるか、ご利用製品の技術サポート部門にお問い合わせください。

また、AdSense 公式フォーラムもぜひご利用ください。このフォーラムは AdSense サイト運営者様が自らの知識や経験を共有できる場で、広告コードの導入についても気軽に質問を投稿したり、回答を検索したりできます。

WordPress をお使いの場合、AdSense コードの追加について詳しくはヘルプをご覧ください。

ご不明な点がある場合

コミュニティに質問

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。