レポート機能

広告フォーマット レポートについて

広告フォーマット レポートでは、サイトに設定した各広告フォーマットの収益化状況を把握できます。このレポートを使用すると、サイトのさまざまな種類の広告(ネイティブ インフィード広告と標準のディスプレイ広告など)の掲載結果を確認できます。

たとえば、次のような情報が得られます。

  • 既存の広告と新しい種類の広告(ネイティブ広告など)の掲載結果の比較
  • 自動広告(アンカー広告、モバイル全画面広告など)と標準の広告ユニットの掲載結果の比較
  • さまざまな種類の広告の掲載結果の比較(関連コンテンツ ユニットに広告を掲載する場合と掲載しない場合など)
: レポートデータは過去 3 年間のものに限定されており、YouTube や AdMob のデータは含まれません。詳しくは、AdSense レポートのレポートデータに加えられた変更をご覧ください。

広告フォーマット レポートを表示する

  • [レポート] ページを開き、レポートのリストで [広告フォーマット] をクリックします。

掲載結果データ

このレポートでは、次の 2 つの分野における掲載結果を確認できます。

  • リクエストされたフォーマット: サイトへの表示がリクエストされた広告フォーマットの種類(ディスプレイや関連コンテンツなど)です。
  • プレースメント方法: 広告がページに配置された方法です。たとえば、ページ上に手動で設定した広告ユニットに広告が配置されたのか、またはページ上に自動的に広告が配置されたのかを確認できます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。