レポート機能

レポートデータをフィルタする

フィルタは、指標内訳と同様、レポートに表示されるデータを決定します。データに対する理解を深めたり、傾向をつかんだり、必要な情報のみを表示したりしたいときなどに役立ちます。たとえば、フィルタを使用すると、指定した期間を対象に、特定の広告ユニット、国、広告フォーマットを確認できます。レポートに複数のフィルタを追加して、データをさらに絞り込むこともできます。

フィルタの役割とは

フィルタを適用すると、レポート内の不要なデータを非表示にできます。フィルタを追加すると、レポートに表示するデータの条件が指定されます。AdSense はその条件に一致しないデータをすべて非表示にします。

レポートでフィルタを使用する

フィルタを追加、削除、変更するには、レポートのグラフ領域の上にあるフィルタ ボックスを使用します。フィルタを追加すると、同じレポート内のグラフと表に適用されます。

フィルタを追加する

  1. レポートを表示した状態で、フィルタ フィルタ をクリックします。
  2. プルダウン リストで内訳をクリックします。
  3. フィルタを適用する項目を選択します。
  4. [適用] をクリックします。
ヒント: フィルタを作成したい項目を、フィルタ ボックスに項目名を入力して検索することもできます。

フィルタを変更する

  1. レポートを表示した状態で、変更するフィルタをクリックします。
  2. フィルタに追加またはフィルタから削除する項目を選択します。
  3. [適用] をクリックします。

フィルタを削除する

1 つのフィルタを削除するには、削除するフィルタの横にある削除アイコン 削除 をクリックします。レポートからすべてのフィルタを削除するには、フィルタ ボックスの最後に表示される [フィルタをすべて削除します] アイコン 削除 をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。