広告の許可とブロック

クリエイティブのソースを特定する(ベータ版)

広告レビューセンターの画像検索を使用して広告マッチングが見つかった場合、クリエイティブのソースが検索結果にリストされます。

サポートされている特定可能な各ソースについては、次の表で詳細を確認してください。

  サポートされているファイル形式 ブロックする方法 制限
AdX Exchange

PNG のみ

注: AdX Exchange の広告のソースからの一致を表示するには、元の PNG をアップロードする必要があります。詳細

ブロック をクリックしてこの広告マッチングのインスタンスをブロックします。

結果で広告をクリックすると、クリエイティブを配信したネットワークなど、広告マッチングに関する詳細を表示することもできます。

PNG ガイドラインをご確認ください。

PNG を使用してクリエイティブのソースを特定する

次のガイドラインを使用して、画像を使用してクリエイティブのソースを正確に特定できるようにします。

  • 元の PNG ファイルをアップロードします
  • スクリーンショットを撮った後に修正しないでください。ただし、広告全体が表示されていれば、スクリーンショットの広告の部分を切り抜けます。
  • 画像を PNG に変換しないでください(JPG を PNG として保存するなど)

Android デバイスで撮影したスクリーンショットは、自動的に PNG として保存されます。

iOS デバイスで撮影したスクリーンショットの場合は、次の手順で PNG として保存します。

  1. スクリーンショットを撮ります。
  2. [Save to photos] をクリックします。
  3. 写真アプリを開き、スクリーンショットをクリックします。
  4. スクリーンショットで、共有 をクリックします。
  5. メールアプリを選択します。
  6. 自分に画像を送信し、画像サイズとして [実際のサイズ] を選択すると、画像が PNG として送信されます。[実際のサイズ] 以外のサイズを送信すると、JPG として送信されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。