広告コードの導入

AdSense コードについて

「AdSense コード」とは、自動広告や AdSense のその他のさまざまな機能を使うために、サイトに配置する HTML スニペットの名前です。以前は「自動広告コード」という名前で呼ばれていたコードです。AdSense を最大限に活用できるよう、AdSense コードはサイトのすべてのページに配置してください。

自動広告コードの例を次に示します。

<script data-ad-client="ca-pub-1234567890123456" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

WordPress をお使いの場合、AdSense コードの追加について詳しくはヘルプをご覧ください。

自動広告と広告ユニットコードの制限事項

自動広告は AdSense コードを使用して取得できますが、現在はあらゆる AdSense 広告ユニットコードで自動広告をご利用いただけるようになりました。

: ただし、広告サーバー経由で動的に使用される広告ユニットコードや、ホストパートナーのウェブサイトを経由して使用される広告ユニットコードでは正しく動作しない場合があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。