[最適化] タブ

広告サイズの最適化設定

モバイルに表示される広告ユニットを自動的に最適化

モバイルに表示される広告ユニットのサイズを自動的に最適化させることができます。広告ユニットを新たに作成したり、広告コードを変更したりする必要はありません。コンテキストとユーザーの端末の向きに基づき既存の広告ユニットのサイズが変更され、より大きな広告や全幅の広告などが表示されるようになります。その結果、より多くの広告が広告ユニットに表示され、収益の増加が見込めます。

制限

この最適化設定は、モバイル端末向けのサイトでのみ有効です。また、次のタイプの広告ユニットを最適化することはできません。

  • iframe を使用した広告ユニット(これには、Google アド マネージャーなどの広告サーバーを介して配信される広告ユニットが含まれます)
  • サイズが制限されている、親コンテナ内の広告ユニット(高さの固定、overflow: hidden など)。

サイトで自動的に最適化された広告をプレビューする

この最適化設定の動作は、有効にする前にサイトでプレビューできます。

モバイル端末の場合

  1. サイトにアクセスして、ページの URL の末尾に #google_responsive_slot_preview を追加します。
  2. ページを更新します。
  3. 横向きと縦向きを切り替えて、さまざまな広告サイズを確認します。

Google Chrome ブラウザを使用しているパソコンの場合

  1. 新しいタブでサイトを開き、ページの URL の末尾に #google_responsive_slot_preview を追加します。
  2. 「Device Mode」をオンに切り替えます。これを行う方法については、「Device Mode でのモバイル端末のシミュレート」を参照してください。
  3. プルダウン リストからモバイル端末を選択します(Pixel 2、iPhone 6/7/8 など)。
  4. ページを更新します。
  5. 横向きと縦向きを切り替えて、さまざまな広告サイズを確認します。

これらの手順は他のブラウザでも同様です。詳細については、ブラウザのドキュメントを参照してください。

広告サイズの最適化設定を有効にする

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [最適化] をクリックします。
  3. Click Settings 設定.
  4. [広告サイズ] セクションで、次のいずれかのオプションを選択します。
    • モバイルのページビューの 100% を最適化(おすすめ)

      すべてのテキスト広告とディスプレイ広告のページビューが、最適な広告ユニットサイズに自動的に最適化されます

    • モバイルのページビューの 50% を最適化

      テキスト広告とディスプレイ広告のページビューの 50% が最適化され、効果を比較できます。[レポートを表示] をクリックし、[レポート] ページで比較を詳しく確認できます。

    • 最適化しない

      テキストと表示ページビューは最適化されません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。